徒然なるままに介護

【介護徒然】要介護の親が町会の人と談笑

投稿日:

今日は月に一度の母の通院日。
まあひどいもんで、3分診療。笑
それくらいなんでもないのは、経過が安定している証拠か。

んで、なんでそんななのに行ってるのは、母が昔からの知り合いに会えるから。
元気だった時の母を知っている人は今まで通りの話しかけをしてくれる。
とり肉屋さん、牛肉屋さん、床屋さん、町内の活動で一緒だった人、八百屋さん、定食屋さん、薬屋さん、って食料品屋ばかり。汗

そのときの母は、ホント昔の笑顔に戻る。
と同時に、元気な時の自分を知っている人に会うと現状の自分が情けなくなってくるのもあるみたい。

でもとにかく笑顔の母が見たくてせっせと車椅子推してます。
あたしも地元の知り合いにいっぱい会えるのはやっぱり嬉しい。

定食屋さんではカキフライ頼んで美味しそうに食べてた。
もちろんそこのおばちゃんもマブダチ。笑

色々楽しもうぜ、お母さん。

-徒然なるままに介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【徒然介護】デイに行きたがらない親=不登校の子供を通わせたい親 なのか?問題

今日から新しいデイサービスに通い始めるはずたった母。 昨日契約したんです、そのデイの事業者と。 ケアマネさんも立ち会って、いたって普通の会話をしていたんですが。 今日は気分が載らないから行かないと。 …

【徒然介護】心療内科や精神科

誤解があると困るので・・・これは「うちの場合」という事で前置きしておきます。 どちらも掛かってよかったと思ってます。 前にも書いたかもしれないけど、まあ、心療内科の敷居の高いこと高いこと。 【脳梗塞そ …

【徒然介護】「介護は6割の力で」

先日、母を連れて行きつけだった定食屋さんに行ったときにいろいろな人に会いました。 その定食屋さんにもお母さんの介護をしながら仕事をしているお運びさんがいて、以前は車椅子に載せてお母さんを職場に連れてき …

【楽しんだ】社会的活動=法事

10月も半ばです。 今日、母方の叔母の一周忌があり、病み上がりの父を連れて参加。 お父さんも9/8に退院して1ヶ月。 社会復帰第一弾、本当は第二弾だけど、任務遂行完了。 んで以前から法事に行っても基本 …

【徒然介護】ハッピーケンゲ

「一生トロミですよ」 と言われた父になんとかフツーのご飯を食べられるようにと摂食嚥下の訪問歯科の先生に来てもらい半年。 昨日は父の誕生日でした。 なんとプレゼントということで演奏しますと。 楽器を持っ …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!