歯と口と鼻の知るべきこと

【口と鼻の話】味を感じなくなる?薬の副作用

投稿日:

肝臓を半分切除して1ヶ月入院していたおばから聞いた話と、今、肺がんで片肺を摘出しているおじの話。

どちらも共通点がある。

味がわからなくなる
「あ~、神田川のうなぎが食べたい」
と思って買ってきてもらっても、ぜんぜん味を感じない。
実際、いろいろなものを買ってきてもらって食べても、おいしく感じないとのこと。

これ、薬の副作用。

おじも、食べたいものを買ってきてもらっても、一口食べてもういいや、になってしまう。
おばも、入院中のご飯は砂をかむようだったとのこと。

便秘になる

これは、常用薬のあるだんなの母親も同じ。
便秘だからって、また薬を足すことになる。

叔父は、手術直後は15種類くらいの薬を飲んでいたそうだ。
減らしても10種類。

祖父が生きているとき、ご飯茶碗半分くらいの薬を飲んでいて、それでおなかいっぱいになっちゃうなと思ってみていました。

そんなに果たして薬はいるんだろうか?

入院中のご飯

お見舞いに行ったときにワゴンに乗った片付けた食器を見ていて・・もう、味の想像がついちゃう。
たとえ味がよいとしても、あの食器で食べたら、おいしく感じない。

とにかく、おばが力説していたのは、早く病院を出ること。

うちに戻って、食べたいものを食べる。
介護保険を使って通院や日常生活を送って、家族の負担をなるべく減らす。

どうせお金を払うなら、病院のまずいご飯を食べるよりも、温泉とか行っておいしいご飯が食べたいじゃない?
とてもそう思った瞬間でした。

-歯と口と鼻の知るべきこと
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【歯と口の話】全身も診る歯医者だけが、生き残る

仕事柄、歯医者さんの先生とお話しすることが多いんです。 今日、インタビューした先生は、なかなか個性的な先生で・・。 歯に衣着せなさすぎて、聞いているこっちがヒヤヒヤするような事もありましたが(笑)、で …

【 口と鼻の知るべきこと】片肺を切除した叔父が「鼻で息をする」と主治医に言われた訳

母方の叔父が肺がんで片肺を全摘したので、お見舞いに行ってきました。 母方の親戚はよく集まり、小さいころからよく遊びに行っていたので、懇意な叔父です。 お見舞いに行っておかしかったのは、顔を見るや否や「 …

【鼻と口、番外編】人生初MRI、怖くないかな?

昨日から頭痛と吐き気があったのです。 1日寝れば治るのですが、今朝は起き抜けから頭痛く。 かつ、嘔吐したのでチョットまずいなと思い近所の脳神経外科へ。 いつも行っているスーパーのむかいにあり、子供のお …

【歯と口の話】父親の歯が抜けた

抜けちゃったんですよー。 昔はベーコンエピとか食べてたのにもう無理かなぁ。 今までテコでも歯医者に行かなかった人がお母さんに「歯医者に行く」って言うのでビックリしたんです。 それが四月末だったんだけど …

【鼻と口の話】マスクってどうよ?

初めてこのテーマで書きます。笑 仕事がらみなので、なかなか書けなかったのですが、今回は年末の井の頭線及び渋谷のスクランブル交差点で思ったことがありまして、書きます。 どらちもマスクしている人、多いです …