大学受験のイロハ

【大学初年度】200万、用意せよ。

投稿日:2020年2月25日 更新日:

今日は、国公立の入試、二次試験ですね。
そもそも相当自転車操業(家計)ですけれどね。
うまくいけば来年、ウチの長女も大学入学という運びになるんですよ。
そうすると、掛かって来るのが、今度は学費、ですね。

不要不急でなく、
必要至急なんですよ。

あえて「○○のせい」と、自分に非がないような物言いにしてみました。笑

塾のせい
塾の費用までバッチリ予算建てして、計画通りに進んでいく、そういううちの方が少ないと思います。
なんせ、人の弱みに付け込む商売。笑

ただ、今回長女が目指す大学の方向が決まっており、ラッキーなことに年間に掛かる費用が大体見通せています。
それがせめてもの救いです。
しかし、貯められないんです、塾のおかげで。

習いごとのせい
これは、結構高校になって辞めた習い事が
習いごとの出費、つまり、教育費って、一番親が削りたくない出費ですよね、
なんだか、愛情のリトマス試験紙みたいな意味合いの気がして、しょうがない。
子供のやりたいことにお金を出せないなんて、甲斐性がない、みたいな。
でもやめたら家計は少し楽になったんです。
当たり前を疑え!ですよね。

学納金のせい

これ、まさに、必要至急な出費。
高校だと、2年生で修学旅行の積立、
年度頭にプリントをくれるんですが、

学資保険入っておけばよかったな。
ちなみに、こういう見せ方、見やすいですね。
こういうデザイン、大事です!

-大学受験のイロハ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しんだもん勝ち】勉強の意味

勉強の意味はですね、自分の助けになる、ということです。49のおばさんが思うには。 やりたい事さえ見つかっちまえば、その学校に入ったりするための「手段」になるときもあります。 社会人になって知らなくては …

【大学受験のイロハ】イロハの「イ」はじめます~「オーキャン」って何?

昔、子供たちが通っていた学童の先生に言われました。 「お母さん、手間が掛かるのは今のうちですよ。今度はお金が掛かりますよ!」 といっていた意味は、高校受験、大学受験、大学なんだと思います。 長女が中2 …

【大学受験】大学共通テストとコロナ対応の意外な共通点

①思考力 SNSなどにある玉石混交の情報、果たしてその情報は正しいのか? うのみにしないで自分の頭で考える必要があります。 ②判断力 考えたことをもとに、自分たちはどう行動すべきか? 他のうちとか他の …

【都立高校/大学受験】画塾の一日体験行ってみた

新宿美術学院に行ってきました。 はっきりいって、未知の世界ですよ、美大とか、画塾とか。 美大(東京芸術大学、武蔵美術大学、多摩美術大学など)に行くには、丸腰では挑めなく、画塾になるものに行ってデッサン …

【大学受験、高校受験】みんな違った方がいい

子供が大学受験に向けていろいろやっております。 正直、普通の大学じゃ詰まんないと思っています。 みんな同じことできたって、つまんないでしょう? 上記は、ちょっとテストです。htmlのね。 むしろ違って …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!