ライターなんです 子供と一緒に学ぶ 子育てストーリー 未分類

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

投稿日:

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね?

今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。

仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。
そこへ「え~めんどうくさい」が常套句の長女@受験生が

高校受験は、塾に通い詰め、
大学受験も、基本そうですが、ちょうど今は谷間の時期。
しかも、こんな緊急事態宣言とか出ちゃって、塾の自習室に行って勉強せいや~って言いづらいご時世。

とはいえ、自宅の自分の机は荷物置き場と化していて。

それで、珍しく、学習室へ行くというのです。
んじゃ一緒に行こうということで向かいました。

席の都合上、私が長女の背中を見る席に。
英語大嫌いの子供が勉強をせっせとしています。
しかも、赤本の自己採点が、私が思っていたより上出来。

いや~なんかいいイメージわいてきた。笑
あれですよあれ、思考は具現化するってってやつですね。
思い込み大事。
終わったら行きたいレストランがあります!

-ライターなんです, 子供と一緒に学ぶ, 子育てストーリー, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【役に立った本】やっぱり反抗期は正常な発達段階 →毒親の正体/ 水島広子

思わず膝を打ちましたよー。 点が線になりましたよー。 反抗期はバンザーイ、なんですよー! 大人になるプロセスとして必要な反抗期というプロセス 子供が反抗期を迎えるにはなにが必要か? 安心です。 自分が …

【楽しんだもんがち】コロナ、悲喜交交~学校の行事中止相次ぐ

コロナといえば悲しいことしかないんだけど、 それでほくそ笑んでる不埒な中高生二人。笑 合唱コンクールがなくなって、ウェーイとか言ってる中学生 伴奏だったので重責から逃れられてそれはそれでいいらしい。 …

【ライターです】思い思いの作業スペース

昨今、リモートワーク流行りで、自宅で仕事をしている方、多いのでは? 私自身もご多分に漏れず、そのような働き方に変わることになりました。 実は、あるところで作業をしているのですが、ここがね、気持ちいいん …

【ライティング】難しい漢字はなるべく使わない

思い出しました。 実家が食品卸店の商売をやっていたんですけれどね。 社長が書く商品名、難しい漢字を使うんですよ。 「それなんて読むの?」って聞いても「え?知らないの?」みたいな。笑 お花のサイトも運営 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!