子供と一緒に学ぶ 子育てストーリー

【子育てストーリ】コロナで得たものも、ある

投稿日:2020年4月22日 更新日:

・青空オフィス(家庭内3蜜を避ける!、気分転換、案外集中できる)

⇒しかーし!こんな切ないお知らせ。
蘆花恒春園 公園利用自粛について

でもね、家庭内3蜜もどうかと思うのよ?
子供が小さければいうことは聞かないし、大きければ面積および体積をとるわけで。笑
適度な距離があるからこそ仲良くできるってのもあるでしょう?(特に夫婦)

ああこれからどうしようか思案中です。

・コロナで得たもの→子供たちの家事スキルアップ
うちは家事を担当制にしました。
ちなみに、三女の担任の先生はクラスの係を「○○大臣」と呼んでいました。
ナイスアイデア!
家族にかじをお願いする場合、自分のやり方を押し付けないことと、ほめるがコツなんだそうです。
主婦歴が長くなればなるほど、自分のやり方が染みついて、それ以外の方法をダメ出ししてしまいがちですもんね。

・コロナで得たもの→どうして勉強しなきゃいけないの?

いい加減、子供たちも学校に行かないことに関して不安になってきた模様です。
中学生は、近隣の学校とやっていることが違うと(ホームページに課題が掲示されている)遅れを取っていると思うようです、思ってくれるようです。
学校は当たり前じゃないことを学ぶとてもいい機会だと、私は考えています。

長女の小学校の時の担任の先生が言っていたことを思い出しました。
「悩みは学びです」
うむ、名言だ。

・コロナで得たもの→家族のITスキル

リモートするときにネットのあれこれを調べないとならないですよね。
会社だと誰かに聞くこと出来ますけど、うちだと誰も頼れない、それが案外大事。
いやでもズームを使わなきゃならない、頑張って自分で調べて設定する、これ案外大事な経験、スキルっす。

-子供と一緒に学ぶ, 子育てストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ママ友

【子育てストーリー 】「モンペ」とどう向き合うか?

お友達のお母さんの話 若干やんちゃな子の、お母さん。 1年生から3年生まで同じクラスのお母さんが「あんまり乱暴な子なので教育委員会に訴えてやる!」と、納得いかないからお父さん出てこい!と言ってるそうで …

【子育てストーリー】PTA役員クジ、当たってもた!

子供の小学校の保護者生活10年、11年目になる最後の年、今までずっとなんとか役員(会長とか書記とか校外委員長とか・・)選出のクジを当たらずにきていたので、 「まあ、当たんないモンでしょ?クジなんて」 …

鉄道

【子供と学ぶ】キャリア教育コーディネーター

わからないから、知らないから、つまらない。 わかったら、知ったら、楽しい。単純に を実践すべく、娘の通う小学校へ6年生のキャリア教育のゲストティーチャーに来ていただいきました。 その話を聞いていて、私 …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【子育て】泣く子とインフルには勝てぬ

長女@高1が、インフルエンザで自宅におります。苦笑 7度台に一瞬下がるも、8度、9度台にも行ってちょっと辛そうでかわいそうです。 小学校中学校は、学校で熱が出るともれなく保健室から電話がありますが、 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!