子育てストーリー

【子育てストーリー】PTA互選会までもう少し

投稿日:

互選会の日は、もともと法事があって出席できなかった。
でも、時間を少し遅らせてもらって、1時間だけ出られるようにした。

でね「早退します」ってお手紙だしたら、「代理人は間違いなく出られるのか?」とのメール。
「互選会に出られない人は、人でなし」みたいな、雰囲気・・。
どうしても近視眼的になるんだよね。

当選手紙は、確実に「不幸の手紙」扱い。笑
「お知らせ以来日々憂鬱に過ごしております」という質問メールの文頭の文言。

・・・罰ゲームみたいな、そんなPTA、何とかならんかね。

●友達も出来る
●情報交換が出来る
●他の学年の知り合いが出来る
●地域の様子が分かる
●PTAを口実に、学校に行く機会が増えて、子供と共通の話題が出来る(ついでに会えることもある)

結構いいコトあるんだよ。
それなのに、嗚呼それなのに・・・。

そもそも何のためのPTAなのか?
せっかくだから楽しめる、そして、メリットのあるPTAにしなきゃ、費やす時間がもったいない。

-子育てストーリー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリー】コロナの狭間の卒業式で知った「人間は社会的動物」

今日は小学校の卒業式でした。 皆、当たり前のように学校に行けていた日々、コロナは「学校が当たり前じゃない」ということを体感できるチャンスと捉えることもできます。 そりゃ、最初はゲームし放題、YouTu …

【楽しんだもん勝ち】中音(高校吹奏楽)の楽しみ方

「中音」って言ったら、高音と低音の間だと思いますよね?笑 ところがどっこい、東京都高等学校文化祭音楽部門中央大会を略して「中音」って言うんだそうです。 長女の所属する吹奏楽部がこちらに出演いたしました …

【都立高校】吹奏楽部の定期演奏会 自分たちで進行表も運営もやる!

ってことを、ほんの昨日知ったんですよ。笑 なぜわかったかというと、ホールでの練習のタイムテーブルなどを昨日、初めて見たから。 進行表見て、分かったこと ●2時間半にも渡る、定期演奏会の時間 ●タイムテ …

【子育てストーリー】アナフィラキシーショックで三女、人生初の救急車

いや~まじびびった。 三女がアナフィラキシーショックというのになりまして。 手作りでいただいたクッキーを食べた直後から、のどがイガイガするという三女。 クッキーはあっという間に三姉妹の間で消費され、親 …

【子育て】親離れが先

そんな訳でうちの中3生が今日卒業式だったのですが。 高2の長女は、塾でいないけどささやかながらお祝いの宴と思っていたのです。 私は午後から仕事になったので、休みを取っていた旦那の得意料理のお好み焼きを …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!