子育てストーリー

【子育てストーリー】PTA互選会までもう少し

投稿日:

互選会の日は、もともと法事があって出席できなかった。
でも、時間を少し遅らせてもらって、1時間だけ出られるようにした。

でね「早退します」ってお手紙だしたら、「代理人は間違いなく出られるのか?」とのメール。
「互選会に出られない人は、人でなし」みたいな、雰囲気・・。
どうしても近視眼的になるんだよね。

当選手紙は、確実に「不幸の手紙」扱い。笑
「お知らせ以来日々憂鬱に過ごしております」という質問メールの文頭の文言。

・・・罰ゲームみたいな、そんなPTA、何とかならんかね。

●友達も出来る
●情報交換が出来る
●他の学年の知り合いが出来る
●地域の様子が分かる
●PTAを口実に、学校に行く機会が増えて、子供と共通の話題が出来る(ついでに会えることもある)

結構いいコトあるんだよ。
それなのに、嗚呼それなのに・・・。

そもそも何のためのPTAなのか?
せっかくだから楽しめる、そして、メリットのあるPTAにしなきゃ、費やす時間がもったいない。

-子育てストーリー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリー】コロナの狭間の卒業式で知った「人間は社会的動物」

今日は小学校の卒業式でした。 皆、当たり前のように学校に行けていた日々、コロナは「学校が当たり前じゃない」ということを体感できるチャンスと捉えることもできます。 そりゃ、最初はゲームし放題、YouTu …

【家計管理】私立500万、公立250万~大学でかかるお金

こないだ、仕事で早稲田理工学部のキャンパスの近くまで行ったので、失礼して学食でお昼ご飯食べて来ました。 その時に事務所でいただいて来た入学案内です。 まあ大体、毎年100万円強。理工系は150万強。あ …

no image

要介護3の両親を呼んでの成人式前撮りドキュメント その2 ママ振りの支度

ママ振り、ママの着ていた振袖を娘に着せるのが「ママ振り」です。 私の祖母が着物大好きな人だったので、妹の分なども含めて手元に振袖が二枚。 帯も帯締めも帯揚げもその他小物も山盛りなんです。(ちょっと特殊 …

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね? 今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。 仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。 そこへ「え~めんどうく …

【子供と学ぶ】コロナの候、子供に本を読んでほしいなら

やはり「隗より始めよ」なんですよね~。 通勤がなくなって、本を読む時間が無くなったといっている私。 主婦が自宅で本を読むのは、結構至難の業。 なぜか? 家の中って、やることがエンドレスだから。 ンで、 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!