子供と一緒に学ぶ

【学ぶ】契約書や難しい書類を読めればね~

投稿日:2020年3月9日 更新日:

契約書って、読む気しませんよね?笑
でもね、そういうのも結構ちゃんと頭に入ってくる人種の人もいるんですよ。
すごく他人事な感じなんですが、そうなんです。

本当に苦手なんですよ。
細かい数字読むのも。

大学のサークルで会計をやっていたのですが、先輩に「お前の感情はどんぶり勘定じゃなくてバケツ勘定だ!」と身に余る光栄なお言葉を頂戴したことがございます。笑

なんか、頭のどこかに「ムズカシイ」という思い込みがあると、その意味を解そうと思う回路がブツッって遮断される気がします。
アレルギー反応といってもいいのかもしれません。

-子供と一緒に学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【高校PTA】新役員の飲み会に参加する「メリット」とは?

小学校や中学校ではあまりないのかもしれませんが、旧PTA役員のお疲れ様&新役員の懇親の意味を含めて飲み会がありました。 前年度の最後の飲み会も、広報委員(昨年度は広報委員)として行っていて二回目なので …

【子供と学ぶ】アーカイブ・2014/11京王電鉄の運転士さん、細矢さんがキャリア教育の先生としていらしてくれました!

2014/11 京王線の運転士さん、細矢さんが小学校6年生の「キャリア教育の先生」としていらしてくれました! いろいろな仕事の中の一つとして、電車の運転士さんが初登場です! 21年間京王線を運転してい …

【子供と学ぶ】フラれるかもしれない、という覚悟

なんでそう思ったかというと・・・。 学校支援コーディネーター(地元小学校でやっています)のボランティアで、子供たちに新しい体験をしてもらう!という体験型の講座の企画運営をやっています。 その中にわたし …

本

【子供と学ぶ】どうして本を読むの?

こんな理由です。 普段自分がいる環境以外を想像できる。 自分が今大変でも「もっと大変な人いるんじゃん!」とか、 「あー楽しいな!」とか、 違う世界にトリップできる、気分転換できるのです。 お恥ずかしい …

【子供と一緒に学ぶ】朝顔の芽が出たよー

小学校1年生がいなくなっても、毎年続けている朝顔の種まき。 芽が出たよー。 多分芽が出たのは、袋に入った頂き物の種。 自家製?のタネはなかなか芽を出さなかった去年でしたが、今年はどうかな?

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!