徒然なるままに介護

【徒然介護】デイに行きたがらない親=不登校の子供を通わせたい親 なのか?問題

投稿日:

今日から新しいデイサービスに通い始めるはずたった母。

昨日契約したんです、そのデイの事業者と。
ケアマネさんも立ち会って、いたって普通の会話をしていたんですが。

今日は気分が載らないから行かないと。

ありがとうの贈り物-幸せな最期を自宅で-

という本を借りたんですね。

親は身体的には至って元気、比較的元気なんですが。
私といるときはちゃんと話も通じるし、至って判断力もまっとうなのですが。

いざヘルパーさんやら介護関係の方がかかわると嫌だを連発。
行ってくれない。
という連絡が、仕事中に入る。

もうね、へこむんです、正直言って。

でも、さっきの本を読んでいたら、自分のしたいようにするのが尊厳だと。
なので、あまりキーキー言わなくてもいいかなと。

自分が行かせたいと思っているだけで、行かなくてもヘルパーさん来るし、大丈夫なんです。
不登校のお母さんって、そんな気分なのかな?

何故いかなきゃならないか?だれのために行くのか?
色々考えてしまった、3月10日でした。

-徒然なるままに介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【介護】困っている中心の時は「困っている」と大声で叫ぶ

はい、叫びます。笑 そうすると案外捨てたものじゃない浮世が浮かび上がってきます、まさに。 というのも、父の飲酒が始まり(アルコール依存症の診断がついています)、母はちょうど去年の今頃発症したうつ病です …

【楽しんでる】自分を癒すおひとり様飲み

はい、楽しんでます、1人飲み。 場所は近所の魚の美味しいイタリアン居酒屋さん。 ちゃんと季節の食材、使ってます。 今の時期なら揚げ銀杏のチーズ添えとか白子のグラタンとか。 和風な食材を和風に出すのでは …

【徒然介護】ハッピーケンゲ

「一生トロミですよ」 と言われた父になんとかフツーのご飯を食べられるようにと摂食嚥下の訪問歯科の先生に来てもらい半年。 昨日は父の誕生日でした。 なんとプレゼントということで演奏しますと。 楽器を持っ …

【介護徒然】親の老い、自分の老いを受け入れる難しさ

昨日同居の義母が病院の予定をすっかり忘れててこんなの初めてと落ち込んでました。 カレンダーにも書いてあるのに忘れてたと。 そうね辛いね、と今回は、笑、同意しました。 年取ることで体力も気力も衰える事を …

【介護徒然】短い時間のデイサービス探し

父親が今度はデイサービスが長くてたまらん、昼で帰ってきたいという。 いやーわかるんだけどさー。 でも、昨日あった学生の時の友達のお母さん(学生時代すごくお世話になりましたー)はヘルパーさんなどがお家に …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!