ライターなんです 徒然なるままに介護 楽しんだモン勝ちストーリー

【楽しんだ】どうして落語が好きなのか?

投稿日:

と、父に聞かれて。
改めて考えた。

①20代前半の頃、母に連れられ鈴本演芸場に行ったけど話の内容分からず。
みんな笑ってるけどあたしだけ笑えないという状況。

②子供産まれてから実家の近所でやる落語へ親二人連れ三世代で行った。その時父親がすごく笑ってた。

③長女が小学生の時のママ友と、ママ友ランチではなく新宿末廣亭へ行ってた。
近くの伊勢丹のデパ地下で弁当買って行くのが楽しみだった。
しかもその当時まだ空いてたので、
ある落語さんの枕が面白すぎて、そこからハマった気がする。

④そのあと三女の保育園ママ友と子供二人連れて末廣亭へ。
2階席でお菓子食べながら見ていた。
子供は退屈だろうからすぐ帰ると言われると思ってたら結構長々と見ていた。

⑤その仕込みが功を奏して、笑、三女から落語行こうと誘われるようになり、年2、3回行くようになる。

⑥いよいよ友の会に入っちゃって、年4回は行くように。

⑦要介護3の親を伴って落語へ。
来週初めて浅草演芸ホール行ってきます!

ライターという商売柄、落語は完全に言葉の仕入れなんですよ!!
あたしのライティングの中核とまでは言わんけど、かなりエッセンス山盛りなんですな。

なので、介護と、子供のレジャーと、仕事と、なんと一石三鳥!笑

しかし、車椅子で移動して落語みるのはどんなことに気を付けるのか?次のブログで。

-ライターなんです, 徒然なるままに介護, 楽しんだモン勝ちストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【介護】困っている中心の時は「困っている」と大声で叫ぶ

はい、叫びます。笑 そうすると案外捨てたものじゃない浮世が浮かび上がってきます、まさに。 というのも、父の飲酒が始まり(アルコール依存症の診断がついています)、母はちょうど去年の今頃発症したうつ病です …

【楽しめるようにしている】心地のいい環境は自分が作る

そうなのそうなの。 もうね、世間がどうとかあの野郎がどうとか、そういうの、関係ない!(小島よしお風で) 自宅での仕事もいいんだけど、こんなに気持ちのいい季節に外で仕事をしないなんてもったいない! 木漏 …

【楽しいかな?】自分の老いは誰かの成長

娘が19歳の誕生日を迎えました。 これくらいの年の誕生日は嬉しいですが、誕生日を迎えるということは1つずつ歳を取っているということ。 親の老いもありますが、自分も老いるわけです。 んで、やっぱり今まで …

【楽しんだモン勝ち】グーグルさんのノートは汚い?思わず「それな!」

それな!て最近の若いもんはいいますね。笑 下記の記事はまさにそれ。 元グーグル社員のノートはなぜ「汚い」のか ライティングという仕事をしていて、媒体がウェブなので、紙に書くよりもキーボードをパチパチた …

要介護3の両親を呼んでの成人式前撮りドキュメント その1介護の前準備

成人式は、お隣の先輩ママから早くから予約しないと美容院朝5時とかになっちゃうよ~とか、気に入った柄の振袖借りられないよ~とか超脅されていました。笑 その甲斐あって、先手先手で準備してきましたよ~。 美 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!