都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【都立高校受験】内申の封筒に書いてある「親展」の意味、知ってますか?

投稿日:2020年1月22日 更新日:

いやー危ないところでした。

何がって?
明日、いよいよ都立高推薦入試の願書提出なのですが、内申のチェックが危うく漏れるところだったんです。

中3の娘@次女と提出書類の確認を週末にしたのですが、どうしてそんなことしなきゃイケナイの?と口をとんがらかせていました。
だってギリギリになって何が足りない、カニが足りないと言って間に合わなかったら困るでしょ?というも「こんなことで時間とって・・・」と終始やらされている感満載の娘でした。

とにかく願書提出前日や当日に慌てるのを回避したく支度する中で、内申書(正確には調査書ですね)の入った封筒に「親展」と書いてある。

「先生は開封したら無効になると言ってた!」と娘は言い張る。
でも、長女の時に内申書を開封して内容チェックしてくださいと担任の先生に言われたので「へえ、こういうのって開けていいんだ」と思ったからとてもインパクトがあったから、覚えていましたを
前回の長女高校受験時の確認用の内申書は、すぐに手に取れる壁面にマグネットで留めておいた。(今目の前にあります、笑)

次女が開封するなというから、私立の併願優遇の願書に使ってくれということかなと思ったんですよ。
なので開けずに私立併願する学校の書類と一緒にしておいたんです。
ネット出願後これを送るのかな、と。

しかーし!都立推薦願書の提出日前日の今日の朝の学校に行く直前「これ、開けて確認してもらうんだって」と内申書が手渡され…。
こちらも会社に行く間際です。
「もう帰ってきてから見よう」と思うも「仕事のデキる人はこういうのもらったらサッと開封してパッと読むんだよな」と思い直し開封すると。。。

三年間頑張った部活の記載が、ない!
「エーーーーーーーー!」
長女の時、3つに絞れと言われたのに6つくらい書いてあって、上限オーバーで書かれてないのかな思ったけど、明らかに部活より優先順位の低いものがあり。。
勇気をだして担任の先生に連絡しました。

そうしたらその場で確認してくれ、本人の申請に部活はチェックがなかったから記載しなかったとのこと。

万が一、ミスってこともあるわけですよ、人間なんで、ヒューマンエラーは避けられない。
さらに話をして、間違えではないことと、記載数に上限はあるのか確認したら欄に収まる範囲内ならOKとのこと。

ならば本人に確認して入れて欲しいと、お願いしました。

いやー、ほんとに前日だけど気付いてヨカッタ!

いやー、長女の時の内申書の学習機能、働いたジャン、あたし。笑
老化はしてますけど、経験は積んでまっせー!笑

ただし、娘にはばっかもーん!(波平で)ですわー。

まあ間に合ったということで、よしとしよう。

追伸:
受験する本人にその話をしたら、3年間部活はやったけど賞を取ったわけでもなく、部長だったわけでもないから、要らないのかと思ったとの本人談。
自分の頭の中と子供の頭の中は、必ずしも一致しないことを肝に銘じねば。

-都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【都立高校受験】来年の都立受験の、次女の「戦略」

うち的には、都立高校受験は2回目になる来年の次女の受験。 長女→2年の3月ごろから塾へ行き始めた。(丸腰で) 次女→2年の4月に一度、Z会の通信教育やって中断。2月から再開。 次女は行きたい高校が、決 …

【都立高校受験】一般入試4日前

もうね、胃が口から出そうです。笑 会社の人も毎日「あと4日ですね」「あと3日ですね」とカウントダウンしてくれるし、自分の体験談を伝えてくれるし。 体験談とは、本命の大学の試験当日にインフルになり、試験 …

【高校受験】親は大学選びのツアコンになるべからず

というかね、親の本心を見透かされて、マイッチングまちこ先生なわけですよ。笑 晴れて高校が決まり、さあ今度は、大学だ!と思って 行きたい大学の高大連携室に早速メールをしたんです。 行きたい大学とは、中3 …

【子供が学んだ!】子供が新しい夢を見つけたらしい

まあ、コロナコロナで、とにかく引きこもりな日々なわけですよ。 うちのお嬢さんたちは、とてもマジメなので(親に似ず、笑)用があるとき以外はちゃんと引きこもっている。 引きこもる中で、テレビを見る時間も増 …

【都立受験】学校の三者面談、のち、溶連菌(泣)

直近から。 長女が、テスト一週間前に溶連菌になりました。 昨日の夜、喉が痛いと言ってたので、寝る前に葛根湯飲んで寝たのです。 朝起きてから、食欲ないとのこと、とりあえず食べるも布団の中で寝ているので熱 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!