子育てストーリー

【子育てストーリー 】悲喜こもごもな保育園登園風景その後

投稿日:2017年4月13日 更新日:

東京の桜はまだ木にくっついて、なんとかちらずに頑張ってますね!

先日の親子、ほぼ毎朝、桜並木ですれちがいます。

半ベソだった弟くん、口をとんがらかしながらも、笑、なんとか足を前に進めて保育園に行けるようになりました。

ね、大丈夫なんです。子供って、適応能力高いんです。

安心してお母さん、お父さん、仕事行って大丈夫です!

ちなみに、下の写真は小学校の先生が花壇に植えた菜の花とチューリップです。6年の担任の先生が卒業式にまさに手向けの花で植えたのですが、入学式まで咲いてます。

毎日通学して、見ている子供達は、まさに♪芽が出て膨らんで花が咲いたら〜という変化を目の当たりにしていたと思います。

みんな、いい方向に変化するのですね、願えば!!

-子育てストーリー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育て】泣く子とインフルには勝てぬ

長女@高1が、インフルエンザで自宅におります。苦笑 7度台に一瞬下がるも、8度、9度台にも行ってちょっと辛そうでかわいそうです。 小学校中学校は、学校で熱が出るともれなく保健室から電話がありますが、 …

吹奏楽

【子育て】中学の部活、どうする?

中一の娘が、部活を決めましたよ~。 吹奏楽部ですって。 うちは、長女が吹奏楽部(中学も高校も)。 次女は、中学は陸上部。 そして、三女は、吹奏楽部だそうです。 美術部にするかどうかさんざん悩んでたけど …

【ストーリー】喪中はがきの返礼の寒中見舞い

今年、喪中はがきが多く、年賀状が出せずにいる人がチラホラ。 年賀状が出したいんじゃなくて、相手ははがきをもらってほっとできる瞬間があったらいいなと思って、寒中見舞いを書きました。 両親とも亡くなったい …

【子育てストーリ】子供は揚げ物をやっていい?包丁使っていい?

春休みですね~。 三女が今日、高尾山に出かけるのにコロッケを作っていきました。 昨日の夜、タネを作って、今朝、衣を着けてあげてましたよ。 あたしはまったくこんなマメなめな事しません。笑 あたしがやらな …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!