子育てストーリー

【子育てストーリー 】悲喜こもごもな保育園登園風景その後

投稿日:2017年4月13日 更新日:

東京の桜はまだ木にくっついて、なんとかちらずに頑張ってますね!

先日の親子、ほぼ毎朝、桜並木ですれちがいます。

半ベソだった弟くん、口をとんがらかしながらも、笑、なんとか足を前に進めて保育園に行けるようになりました。

ね、大丈夫なんです。子供って、適応能力高いんです。

安心してお母さん、お父さん、仕事行って大丈夫です!

ちなみに、下の写真は小学校の先生が花壇に植えた菜の花とチューリップです。6年の担任の先生が卒業式にまさに手向けの花で植えたのですが、入学式まで咲いてます。

毎日通学して、見ている子供達は、まさに♪芽が出て膨らんで花が咲いたら〜という変化を目の当たりにしていたと思います。

みんな、いい方向に変化するのですね、願えば!!

-子育てストーリー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリー】PTA@小学校のお役目終えての感想

やってよかった。 はっきり言って確かに大変ですよ。委員長とかは特に。 なので、ペーペーのPTAの役員(学級代表というやつでした)の場合でのということで、但し書きを。 でも、あたしだけじゃなくて、結構な …

【楽しんだ】バミる、ゲネプロ

どちらも今日長女と話をしていて知った言葉です。 今日塾へ行ったら、教室のスタンバイが終わっていなくて、スタッフの人が準備にあたふたしてたんだそうです。 そこで長女は条件反射的に椅子を並べるなど手伝い始 …

【家計管理】お金の話をしよう

お金について子供に話すことは、自分や家族の人生を考えることで、はしたない事でも卑しい事でもないです。 「学校とかでお金の話をするなんて」という感覚が残っていて「なにほざいてんじゃい!」と思っています。 …

【都立高校】学校見学シーズンスタート!~子供の進路を考えると結構ワクワクする

ワクワクするんですよ。はい。 だって、未知の世界、子供の将来はウホホイ!(なんだそれ?笑)じゃないですか?! 知らない世界って、本当にワクワクします。 自分が知っている事なんて、ほんとにちょびっとじゃ …

【子育てストーリー】コロナの狭間の卒業式で知った「人間は社会的動物」

今日は小学校の卒業式でした。 皆、当たり前のように学校に行けていた日々、コロナは「学校が当たり前じゃない」ということを体感できるチャンスと捉えることもできます。 そりゃ、最初はゲームし放題、YouTu …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!