子供と一緒に学ぶ 子育てストーリー

【人生初胃カメラ】第二弾、まずは頸動脈と甲状腺エコー

投稿日:2021年3月17日 更新日:

頸動脈と甲状腺のエコーも撮りました。
前回エコーやってくれた人と同じ人で、モニター見たいと言ったら横になってるベッドに向けてくれて丁寧に解説してくれた。
やり方としては、アゴの下の首にゼリーを塗ってエコーを当てる。
妊娠した時に産婦人科でやるアレと同じです。
自分の体の皮膚の下が見えるんだから面白いよねー。

頸動脈について

頸動脈の壁は薄い&詰まってないので問題なしとのこと

血流の速さって秒速80センチ!早い!
そりゃ負担かかるわね。
プラークで半分塞がれていもそれほど心配ないそうです。
けど、70パーセントくらいになるとヤバイらしい。

甲状腺について
甲状腺は喉仏のすぐ脇。
てっきり耳の下らへんかと嚢胞(のうほう)があるとのこと。
中身は水なので心配ないとのこと。

左には大きいのは13ミリ、小さいもの6-7個あり、右にも小さいのがあるそうです。

ちなみに甲状腺の役割はホルモン出すところだそうです。

呼気(こき)検査
①10秒息を止めてウィダーインゼリーみたいなパックに息を吹き込む。
②ピロリ菌のくすりのむ
③20分待ってもっかい息を入れる
④検査結果出るのに1時間_| ̄|○
↑相当時間余裕持ってきてるのに時間かかりすぎ〜泣

9時半にきて11時過ぎには出られるだろうとたかを括っていたが、12時頃になるとのこと。
そりゃ困る、11時半には出たいと伝えたら、なんかやってくれたらしい。

-子供と一緒に学ぶ, 子育てストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリー】PTA互選会(ごせんかい)、決着ついた

いやいやいやいや・・・。 小学校のPTA互選会までの一週間は、考えすぎて、肩が凝りました・・笑。 PTA会長になるか?他の役員になるか?すべて逃れられるか?など、いろいろパターンを想像しちゃうわけです …

【親子で学ぶ】唸るほど難しいライティング

仕事で久しぶりにうなるほど難しいライティングをしております。 分からない単語を調べて、ちょっとやそっとじゃ理解できないから何回も読みなおして、ウーウー唸りながらのライティング。 ここまでしんどいのは初 …

【役に立った本】やっぱり反抗期は正常な発達段階 →毒親の正体/ 水島広子

思わず膝を打ちましたよー。 点が線になりましたよー。 反抗期はバンザーイ、なんですよー! 大人になるプロセスとして必要な反抗期というプロセス 子供が反抗期を迎えるにはなにが必要か? 安心です。 自分が …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【今回も口の話】先生方の嬉しいコトバ

ここしばらく、過去にライティングした歯科医院さんの先生に褒められる。 ついでに、グーグルさんにも褒められる。=結構なビックワードでトップ表示という栄誉。 うほほい! 先生直々にお電話いただいたり、恐縮 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!