子供と一緒に学ぶ 子育てストーリー

【人生初胃カメラ】第二弾、まずは頸動脈と甲状腺エコー

投稿日:2021年3月17日 更新日:

頸動脈と甲状腺のエコーも撮りました。
前回エコーやってくれた人と同じ人で、モニター見たいと言ったら横になってるベッドに向けてくれて丁寧に解説してくれた。
やり方としては、アゴの下の首にゼリーを塗ってエコーを当てる。
妊娠した時に産婦人科でやるアレと同じです。
自分の体の皮膚の下が見えるんだから面白いよねー。

頸動脈について

頸動脈の壁は薄い&詰まってないので問題なしとのこと

血流の速さって秒速80センチ!早い!
そりゃ負担かかるわね。
プラークで半分塞がれていもそれほど心配ないそうです。
けど、70パーセントくらいになるとヤバイらしい。

甲状腺について
甲状腺は喉仏のすぐ脇。
てっきり耳の下らへんかと嚢胞(のうほう)があるとのこと。
中身は水なので心配ないとのこと。

左には大きいのは13ミリ、小さいもの6-7個あり、右にも小さいのがあるそうです。

ちなみに甲状腺の役割はホルモン出すところだそうです。

呼気(こき)検査
①10秒息を止めてウィダーインゼリーみたいなパックに息を吹き込む。
②ピロリ菌のくすりのむ
③20分待ってもっかい息を入れる
④検査結果出るのに1時間_| ̄|○
↑相当時間余裕持ってきてるのに時間かかりすぎ〜泣

9時半にきて11時過ぎには出られるだろうとたかを括っていたが、12時頃になるとのこと。
そりゃ困る、11時半には出たいと伝えたら、なんかやってくれたらしい。

-子供と一緒に学ぶ, 子育てストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【親子で学ぶ】NK細胞

仕事がらみのことが多いですね。最近。 Nk細胞=がん細胞をやっつける 増やす&活性化にはどうしたらいい? 1.寝る! 2.バランスのとれた食事 3.NOストレス 4.笑う!(口角を上げるだけでも効果ア …

【ストーリー】喪中はがきの返礼の寒中見舞い

今年、喪中はがきが多く、年賀状が出せずにいる人がチラホラ。 年賀状が出したいんじゃなくて、相手ははがきをもらってほっとできる瞬間があったらいいなと思って、寒中見舞いを書きました。 両親とも亡くなったい …

【子供と学ぶ】フラれるかもしれない、という覚悟

なんでそう思ったかというと・・・。 学校支援コーディネーター(地元小学校でやっています)のボランティアで、子供たちに新しい体験をしてもらう!という体験型の講座の企画運営をやっています。 その中にわたし …

【楽しんだもん勝ち】早く気づいて決めたもん勝ち

まあ勝つという表現は微妙なんですが。 でも好きなこと、やりたいことを早く見つけるとアドバンテージ岡!byエースをねらえ!なんですよ。笑 決まれば準備も余裕を持って出来て、次のステップへ踏み出すことが出 …

【楽しんだもん勝ち】実は区民農園始めました

いや~楽しいですね。 土に触れるって、なんか、生き返るというか、何というか、いいです。 小松菜とカブの種が、青くてびっくりした! と娘に話したら「大根もそうだったよ」と。 なんだ~知ってたのか~つまん …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!