都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【都立高校】滑り止め、併願優遇の言葉の意味

投稿日:

初めて子供の都立高校受験に際してぶち当たるコトバの壁があります。
その名も併願優遇。笑

今でこそ笑って話せますが、結構長々とわからなかった。

「併願優遇(へいがんゆうぐう)」解説します!!

都立が第一志望だった場合、私立を受けますよね、滑り止めで。
昔は一般入試で受けるのが普通でした。
今は、学校が提示した内申があれば、2/10(どこの私立も大体この試験日)に形だけの試験を受けてもらえれば、都立の合格発表まで入学金振り込み待ちますよ、というものです。

たとえば、

5科22
5教科がオール5でも、25ですよね。
ということは
5が2つ=10
4が3つ=12
で、22

ということです。

お分かりいただけますでしょうか?
その内申があれば、12/15の入試相談(中学の先生が、内申を携えて私立高校に相談に行くのです)を経て、2/10の入試日に拘束して、テストの結果に関係なく(よっぽどヘンな回答をしない限りOK)合格ということです。

要は、私立用の勉強をしなくていいということです。
私立は、当たり前ですが、自分の学校で問題を作るので、それなりにひねりや傾向があるわけです。
過去問も売っているように、丸腰で挑むわけにはいきません。

やっと、何校も話を聞いて、やっとやっと、理解できました!
個別相談で、ぶっちゃけ・・というところで聞きました。

ちなみに、数は少ないですが、都立も私立も併願優遇OKというところもあります。
要は、

第一志望 都立
第二志望 別の私立(一般受験で受ける)
第三志望 併願優遇の私立

という優先順位になるわけですね。

とにかく、わからないことは聞いていいんです。
親の「質問力」が問われます。笑
ライターやっててよかったと思う瞬間です。(聞いてナンボの商売なもので)

ただ、聞いてよさそうな先生とそうでない先生がいるのも事実。
そこは、親の見極めが必要かなとも思います。

受験は情報戦ですね。
聞くは一時の恥、聞かぬは時間の無駄。

わからないこと、ジャンジャンクリアにしていきましょう!

-都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【高校受験】今更ながらビリギャル読みます

図書館で途切れず本を借りていますが、たまに読みたい本が途切れることがあります。 その時に見つけた本、ビリギャルを読んでいます。 たまたま付けていたテレビで、映画を見たことがあるですが、あの電車男に出て …

【大学受験、高校受験】みんな違った方がいい

子供が大学受験に向けていろいろやっております。 正直、普通の大学じゃ詰まんないと思っています。 みんな同じことできたって、つまんないでしょう? 上記は、ちょっとテストです。htmlのね。 むしろ違って …

【都立高校】夏期講習、費用も含めた泣き笑い

夏休みに入る前に、行っている塾から夏期講習の案内が。 ぶっちゃけ、100コマ40万!爆 人の足元見やがってーというのが正直なところです。笑 確か面談でその定時があったと思うのですがさっさとアップしない …

【都立受験】清水の舞台から飛び降りる?!塾の学費の「振込」

196,560円 。 振り込みましたよ、ええ、振り込みましたよ。笑 分かっている事なんですけれどね、長女の時に比べたら、塾代のストックとして予算組していたのでね、比較的平和なんですけれど。 でも、パス …

【都立受験】いよいよ始まりますよ~~。まずは都立の受験料、2200円也

明日から始業式という学校が多いですよね。 次女がいよいよ都立高校受験に突入します。 んでね、本当は明日、都立の推薦の願書を行っている中学校に提出する日なんです。 なのに、なのに~♪今日夕方に書類とそれ …