楽しんだモン勝ちストーリー

【楽しんだもん勝ち】川井キャンプ場 デイキャンプに行ってきました!

投稿日:

実は、長女が部活の友達とゴールデンウイークに行くということなので下見です。笑

というのもありますが、自分たちも自然に身を置きたかった。
部活でヘロヘロの長女の休みに日程を合わせたのですが、「休みはウチで休みたい」との事なので、三女のお友達をピンチヒッターに誘って、
次女、三女、その友達、私、と4人でGo!

なんていったって、いくらかかるか?が大事。

それと、楽しめるか楽しめないか?も大事。

私の場合、デイキャンプを選択。

そうそう、「デイキャンプって、何?」って長女に聞かれました。
あたしも「はて?」と思ったのですが、キャンプ場でやるBBQ?ということでいいでしょうか?

キャンパーさんは、もっと本格的なので、あくまでもそういうのを普段やっていないド素人がキャンプ場でのBBQ=デイキャンプに挑むという切り口でのはなしですよ~。

【初心者の覚書】川井キャンプ場でのデイキャンプ気をつけること

デイキャンプ編

今回、ズブの素人なので、食材だけ持っていけばいい、日帰り専用のBBQサイトを予約しました。
チェックインは10時なので、朝すごく早く行かなくても大丈夫なのもポイントでした。
ちなみに、川原は、早い者勝ちです。

料金(8500円)下記のものが含まれています。(2019/4上旬現在)

1.炭3キロ(一回のバーベキューに耐えうる、だいたい3時間くらいの分量だそうです)
2.チャッカマン(新品)
3.うちわ(新品)
4.着火剤
5.グリル台(墨を入れるやつですね)
6.鉄板
7.アミ
8.イス
9.テーブル
10.トング(食材用と炭用火ばさみ各1つ)
11.軍手

初心者って、ここまで何がいるって思いつかないでしょう?笑
全部ばらばらで借りたら、それなりの出費になるので、それなら用意してもらってラクチンなパターンを選びました。

何かしら、忘れますよね。
このサイトのいいところは、全てスタンバイしてあり、帰りもざっと片付け&ごみ捨てて(ゴミ捨て場が通路の途中にあります)そのまま帰ればいいのです。
でも、事務所からは川原を伝ってダイレクトに行けないので、道路に出なくてはならなず、アクセス悪いんです。
橋の下にある(降りていかなきゃなりません)事務所で手続きして、あがって、道路を歩いて、日帰りバーベキューサイトへの道を下って行くという距離感があるので、聞きたい事や、買い足し・借りたいものはその経路をたどるんです。

ジュース買いに行くのも同じなので、オールスタンバイで挑みましょう!笑
そして、わからないことは遠慮なく聞いていきましょう。

ごみ箱も、トイレ(水洗、洋式)も、通路の途中にあります。

こちら着火剤。油かと思ったら違うんですね。(ドンだけ初心者?)

川原は、狭いですが、あります。テントサイトとはつながっていません。

日帰りBBQサイトの写真はこちら↓(快適でした♪)
予約制 新設日帰り専用BBQサイト
料金はこちら↓
デイキャンプ料金

食材編

生焼けでも食べられるものを持っていく

普段キャンプやらない人が、火をつけるのは、大変です。笑
なので、少しだけの火でも食べられるやつをまず持っていくと、間が持ちます。

マシュマロを竹串に刺してあぶって焼く

これも火力少なくても、すぐ出来ます。

アルミホイルに包んで焼く

炭の中に突っ込んでおけば、自然と出来ます。
今回持参したものは、以下のもの。
バナナが子供たちに好評でした。

ジャガイモ
サツマイモ
バナナ

本当は、トマトとたまねぎとりんごも持っていく予定でしたが、忘れていったので出来ませんでした(涙)。

ステーキうまい

近所のスーパーで、一枚1000円のステーキを購入。
塩コショウだけして食べました。
子供たちには一番好評だった!
豚肉は、火が通らないとダメだし、鶏肉は持って行きましたが、牛があったらみんな目もくれません。笑
付け合せには、丸ごとピーマンとプチトマトがおススメ。

BBQだからって、焼肉のたれがマストではありません。
そんなの飽き飽きしているので、もっと違うラインで挑みましょう。

ホットケーキうまい

おいしそうでしょう!
森永 もみもみ ホットケーキミックスというのがありまして、これが便利!

袋に牛乳と卵を入れて、搾り出せるようになっております。
フライパンは、キャンプ用のものをお友達に借りて持って行きました。
また、バターはケチらず1本持っていきましょう。
油を使わず、バターだけで焼いたホットケーキはリッチでうまい。
蜂蜜を持っていこうかと思ったのですが、忘れたので、乗り替えした立川のエキナカの紀伊国屋で一縷の望みをかけて探したら
蜂蜜はなかったけど、メイプルシロップがあった!
これまたうまかった!

アマゾンで買えば、そのメイプルシロップもおススメされてきます。笑

ちなみに、トングがあればひっくり返せるのでフライ返しは不要です。

お湯を沸かして、カップスープやドリップコーヒーを楽しもう

飲んだ後、帰るときの酔い覚ましでのコーヒーはまた格別。
空いている時期を選んでいったので、寒かったので、スープも喜んでもらえました。

行き帰りや、買い物事情編

パスモのチャージは出来ない@川井駅


パスモで乗り降りは出来ますが、チャージは出来ません。
なので、電車で乗った駅でチャージしておくのがベター。

チャージが足りなくても、乗降証明書的を発行する機械が駅にあって、パスもをかざさずに出入りして、降りる駅で清算出来るので大丈夫。
ただ、帰りそれなりに疲れているので、そういう面倒くさい事はひとつでも減らしておくことをおススメします。

ちなみに、京王線沿線の人は、分倍河原から立川まで南武線(約10分)、立川から川井まで青梅線に乗って(約1時間)630円、往復で1260円ですね、安い。
ちなみに、京王線の八幡山から、分倍河原まで、200円、往復で400円。
ということで、電車代だけでも1660円。
安いなあ・・。

安い。

電車は1時間に2本@青梅線

東京に住んでいると、電車は10分おきくらいにくるものだと勘違いしちゃいます。
ところがギッチョンチョン、同じ東京でも、立川から先はそういう訳にはいきません。笑
でも、テツコであるあたしは、もう、単線なだけで気分はアゲアゲ、やばみです。
自然も、BBQも、電車も、一石三鳥です。ウホホイ!

電車で行った場合、周辺での買い足しは不可能。売店で若干の買い足しは可能

車で行くと、その一つ手前の駅には、スーパーがあって材料調達!出来るそうです。
でも、電車で行った場合、川井駅の駅前には、な~んにもお店ありません。笑
民家が一軒。
あそこが実家だったら、さぞかしいいだろうなと思っていました。

駅のトイレはきれいだった


まだできたてのようで、驚きのきれいさでした。

テツコは楽しい

もうこれだけでたのしいんです。笑

今度泊まる長女のためにロッジ探索

受付後、チラッと撮っただけなので・・。
常設テントサイトも見たかったのですが、全部荷物持ってまたあがらなきゃならないと思ったら、その気力が起きませんでした。
ごめんよ、長女。

テントサイトがこちら(橋の上からみました)
3

決算

デイキャンプ代 8500円(2125円/人)
電車代2600円(うちから)
食材代1500円(ステーキ込み)

ということで、一人、ざっくりですが6000円くらい。
また空いている時期に行きたい!

-楽しんだモン勝ちストーリー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しんだもん勝ち】たまり醤油は、えらい

実家が築地で乾物屋をやっていて働いていたこともあり、食材の知識はそれなりにあると自覚しています。 乾物屋といっても、お料理屋さんが使う食材を冷凍冷蔵も含めて扱ってまして。 瓶ものや缶詰もありました。 …

【楽しんだモン勝ちストーリー】自分の好きことを書くのが一番

いやあ、仕事のライティングは、好きなことばかり書いて(正確にはパソコンで入力するので書いているわけではないのですけれどね)いるわけではありません。 でも、ひと段落すると、こうやって徒然なるままに、ライ …

【楽しんだもん勝ち】新高輪プリンスクラブフロアを使い倒す

お盆っていうと、どこかへ出かけなくちゃ!的な焦燥感に苛まれますよね、笑。 でも、車で出かければ渋滞、電車も混み込み、行った先も混んでいるうえに料金が高い。 はっきりってうんざりです。 実家や田舎があっ …

【楽しんだもん勝ち】GWだからって、みんなと同じタイミングで出かけなくて、いい~そのココロは?

なんだか、斜に構えているタイトルですが。笑 10連休ですね~。 でも、うちは遠出はしません。 なぜなら、混んでいるし高いから。 なので、こないだ川井キャンプ場に行っておいたんですね。 どうしても、ニュ …

【楽しんだもん勝ち】2018年のスケジュール帳を買いました@無印良品

買いましたよ~。来年の手帳。 昨年は、ほぼ日手帳。 とてもよかったのですが、なんせ高い。 今年は、無印のやつでした。 来年も、無印のにします! でも種類を変えます。 こちらです。 どこがよかったか 1 …