子育てストーリー

【子育てストーリー】PTA互選会(ごせんかい)、決着ついた

投稿日:

いやいやいやいや・・・。
小学校のPTA互選会までの一週間は、考えすぎて、肩が凝りました・・笑。

PTA会長になるか?他の役員になるか?すべて逃れられるか?など、いろいろパターンを想像しちゃうわけですよ。

まさに「マインドフルネス」の真逆、「マインドワンダリング」という状態でした。
(目の前の今起きていることに集中する=マインドフルネス、ではなく、過去や未来のことでいろいろ思いをめぐらせて居間のことに注力できていない状況=マインドワンダリング)

某小学校の互選会情報

●選ばれる役員より、互選会のくじで当たってくる人数のほうが多い=やらなくてもいい人が出る
●会長が決まらないと、他の役職が決まらない
●土曜日の13時スタートで17時半までやるも決まらず、翌日の日曜13時に再スタート&1時間で結論出た

某中学校の互選会情報

●選ばれる役員と、互選会に出る人数が同じ=全員やらなければならない
●今年度の場合、会長が決まっているので(現会長が新会長に打診&決定)他の役職を互選会出席者全員で決める
●不幸自慢が始まる

互選会を早く終わらす方法
ってなノウハウ本、あったら売れるだろうなあ。笑

-子育てストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリー 】悲喜こもごもな保育園登園風景その後

東京の桜はまだ木にくっついて、なんとかちらずに頑張ってますね! 先日の親子、ほぼ毎朝、桜並木ですれちがいます。 半ベソだった弟くん、口をとんがらかしながらも、笑、なんとか足を前に進めて保育園に行けるよ …

【子育てストーリー】悲喜こもごもな保育園スタート

今日も駅前の満開な桜並木での一コマ。 保育園児と思わしき男の子2人。 保育園何日目かの弟と、保育園では先輩の兄という構図。 大きな袋をぶら下げたお母さん。片手には下の子の手を引いているのですが、下の子 …

ママ友

【子育てストーリー 】「モンペ」とどう向き合うか?

お友達のお母さんの話 若干やんちゃな子の、お母さん。 1年生から3年生まで同じクラスのお母さんが「あんまり乱暴な子なので教育委員会に訴えてやる!」と、納得いかないからお父さん出てこい!と言ってるそうで …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【子育てストーリー】そして選定療養費って何?

まずその言葉の説明から。 紹介状がなくて200床以上の病院に飛び込みで言った場合にかかるお金。 自費、保険外という扱いになります。 なので、保険の範囲内ではないので、払わなくてはならない。 アナフィラ …