ためになった本 楽しんだモン勝ちストーリー

【ためになった本】嫌われる勇気

投稿日:2018年8月9日 更新日:

お盆休みを前に、仕事は今、ライティング追い込み中。
もうすごい集中して書くので(別にPCで打ち込んでいるので、鉛筆は持ってないんですよ)
頭が痛くなってきます。

仕事なので、自分の好きなテーマじゃなくて、お題目があってそれに沿ってライティングしていくんです。

でもね、自分の言いたいこと、書きたいんですよ、ライターって。笑
やっぱり、徒然草じゃないですけれど、徒然なるままに日暮し、硯に向かいて・・なんですが、今は鎌倉時代じゃないので、PCなわけです。
徒然なるままに日暮し、パソコンに向かいて・・てなもんで。笑

ここしばらくは、仕事+サンライズ瀬戸のことをブログにあげていたのですが。
また、テツコだましに火がついてしまうネタを、発見してしまいました。
飯田線秘境駅の魅力

テツコの元祖、実母と昔から「飯田線乗りたいね~」なんて話しており。
「秘境駅銀座」って、うまい表現をしますね、さすがです。

何でこういうのに、のめりこんじゃうか?っていうと、間違いなく現実逃避したいんですよ、ハイ。笑

このブログの冒頭部分にもありますけれどね、思うようにならないことばかり。

あ、そうだ、それで思い出したけれど、結構思うようになるとかならないとかは関係ないじゃん!と思うような本に、遭遇したんです!

「嫌われる勇気」

この本って、他人のせいにしない!って本です。

ということで、思うようにならない事を、人のせいにしないようにします。
私は私で今をガッツり楽しみたいと思います。
以上!(ちょっと解決しちゃった。笑)

気にしない~気にしない~気にしない♪/一休さん

-ためになった本, 楽しんだモン勝ちストーリー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【役に立った本】スタンフォードでいちばん人気のある授業

決めるってさ、たいへんなのよ、やっぱり。 こないだ今までのネット関連や携帯の契約関連の書類を処分するんだって、ほんと気力いるもん。 ルーティン化すると、決めることのエネルギーを浪費せずにすむとのこと。 …

【楽しんだもん勝ち】新高輪プリンスクラブフロアを使い倒す

お盆っていうと、どこかへ出かけなくちゃ!的な焦燥感に苛まれますよね、笑。 でも、車で出かければ渋滞、電車も混み込み、行った先も混んでいるうえに料金が高い。 はっきりってうんざりです。 実家や田舎があっ …

【楽しんだもん勝ち】自分のブランディング、大学、高校・・・徒然なるモノローグ

はい~私の大好きなテレビ番組。 知恵泉です、しかも今回は真田親子! 真田昌幸・信繁、すなわち、NHKの大河ドラマ「真田丸」でいえば草刈正雄、堺雅人さんですね。 うちのお嬢さんたちも私も、大好きでした、 …

【楽しんだもん勝ち】年の瀬に思うこと

うちには31日に家族みんなでおせちを作る習慣があります、というか、できています。 というのも、実家は商売をしていたのでそのような時間はあまりなく。 ダンナと三姉妹が筑前煮に入れる具の飾り包丁をしてくれ …