ファミリー海外リゾート準備とお金

【親子で初海外!】セブ1日目 成田のアレコレも含みます

投稿日:2017年4月24日 更新日:

まとめていたら、もう、1ヶ月経ってしまいました。

自宅→一路成田第二ターミナルへ

10なん年ぶりの成田!やはりアガります!

ある意味、ウチから成田までの道中が一番アガる瞬間なんじゃないかと思う。笑

最寄り駅を05:00の始発に乗るため、まだ暗い中、4時半にうちを出発。
新宿着05:14で、5:30新宿西口リムジンバス乗り場から出発!と、かなりタイトな乗り継ぎ時間でした。

ホントは、新宿バスタの方が新しくキレイで旅行気分上がるので、そちらから乗りたかったのです。
が、リムジンバスの始発は京王百貨店脇の新宿西口リムジンバス乗り場で、そちらから乗れば好きな席を選べるとのこと(リムジンバスは座席指定ではありません、電話で聞きました)。
それと、京王線からは西口の乗り場のほうが近いからそちらから乗車。

グーグルマップ新宿西口リムジンバス乗り場

リムジンバス公式サイト

成田までリムジンバスに乗るなら、大人料金が3000円→2000円になるプレミアム回数券を利用しよう!
そんなわけで、今回、プレミアム回数券なるものを購入。
回数券

ただし注意点。
チケット販売所は並ぶこともあるので、できたら事前購入をお勧めします
今回の場合は前に並んでいた人が英語もたどたどしい外国人で、チケットを買うのに時間がかかり、こちらも気が気じゃなかったのです。

売っているとこは直営の販売所のみなので、乗り場だけの場所(渋谷マークシティ上のバス乗り場等)のでは購入できないとのことでした。
電話で聞いたら新宿西口か、バスタ新宿か、か箱崎だったかな?
そこでしか買えないとのことだったので、「当日でいいや」と思ってそうしたのですが、朝、始発に乗って行ってもギリギリなタイムスケジュールの場合は、事前購入が肝を冷やさずに済みます。笑

無事バスに乗り、新宿のビル街から昇ってくる朝日を見ながら、眠いから寝たくなるはずなのに興奮して寝られない状態のまま一路成田へ。
(この文章見ているだけでも反芻して、気分上がります。笑)

成田に着いた!

3月下旬はまだ寒いので、ダウンジャケットを着て家を出ました。
セブでは不要なのでロッカーや手荷物に預けていこうかとも思ったのですが、幸いスーツケースに開きスペースがあったので風呂敷に包んでギューギューに縮めてしまいこみました。

カウンターでチケットをもらい、荷物を預けて、出国審査のところに行きます。(下記写真の黒い点々部がそうです)

時間に余裕があったら展望デッキに行きたい

今回は、朝早いフライトだったので出国審査の前にデッキに入って各国の飛行機を見る時間はありませんでした。
でも、楽しいですよ!展望デッキ。
いろいろな国に行ったような気分になります。笑
また、ショップもあるので、ここを除くのも楽しい。

【参考】成田国際空港フロアガイド -第2ターミナル- 2017年4月

ただし、ここは航空券がなくてもこられる場所なので、優先順位としては、出発口の先にある下記の場所じゃないでしょうか??

免税店

時間がないのにもかかわらず、免税店に寄ってみました。(ダンナに「早くせい」と文句言われながら、笑)
普段、全くブランドもんやら化粧品に興味ないのですが、この時だけは変貌します。笑

セブでは、ゆっくりするのがコンセプトなのでマッサージオイルゲット。
あとは高級リップクリームを購入(1500円くらい)。
そもそも免税店っていくら安くなるのか?が気になったので、免税店のお姉さんに聞いてみました。
免税店は消費税だけでなく、輸入品に関しては関税も免除されるので二度美味しい、20~30パーセント安くになるとのこと。
そりゃ買いたくなるわ。

旅行前あるあるで、ミョーに財布の紐が緩くなる。それの続きですね。
キーワードは「今しか買えないから」。笑

搭乗口に行く途中にあるカフェ

搭乗口に行く途中、カフェがあるので、色々飲み食いしたくなります。
その場合は早めの入国審査からすすみ、免税店で引っかからずにカフェを目指すことをお勧めします。
飛行機を見ながら「あ~これから海外に行くんだ~エヘヘヘ」とどっぷり疲れるシチュエーションを楽しめます。
ちなみに私は、下調べたが足りず、下記のカフェでゆっくりすることはかないませんでした。
ゆっくりしてみたかった・・・・(笑)。
FaSoLa Cafe coffee & beer

この風景の反対側にそのカフェがありました。
免税店によってしまったので、そのカフェには立ち寄れなかったというのがホントのところです。
トホホ。

そもそも、飛行機に乗るまでの手順ってどんなん?

久々の成田だと、どんな手順で飛行機に乗るのか忘れます。

荷物を預ける

出国審査

免税店を横目に搭乗口へ

という手順です。
自分のやりたいことを逃さないように、出来る範囲で(出発前って、荷物のとかの支度で、そこまでアタマ回んないですよね)チェックしておくことをお勧めします。

 

 

飛行機に乗ってから~フィリピン航空を使い倒す

フィリピン航空を使う場合はアプリダウンロード

飛行機に乗ってから言われても、もうダウうロードできないやん!て感じでした。
ああ、早く知っていればよかった第二段です。
myPAL Player

飲み物をお願いしたり、新聞を持ってきてもらったり、何でもボタンを押して頼んでみる

機内の通路、ハンパなく狭いです!!
飲み物など飲みたいとき、お水でも何でも、頼んで持ってきてもらいましょう。
どうしても、申し訳なくて頼みずらいんですが、相手はプロです、甘えちゃいましょう。
新聞などもあります。
新聞は、結構現地の雰囲気がわかって楽しいです。

機内食、うまい!


ビールをたのんで、ご飯も美味しかったぞ!
正直言って、全然期待していなかったのです。
キャビンアテンダントさんも、とてもキレイな人ばかりでした。
行きも帰りも日本人のCAが一人乗っていましたよ。

空港で迎えの人が見つからず、苦労した。。

さあ、いよいよ窓の外に青い海に転々と島の浮かぶフィリピンが見えてみました!!
飛行機降りて、入国手続きをして、荷物をピックアップして、いざ、迎えの人を探すも・・。

某ホテルの送迎の人は立っていたけど、代理店の送迎の人が立ってない!
出口を出たら屋内にすぐいるものと思っていたのですが、屋外でした。汗
他にも同じ代理店のタグをつけた人が右往左往してました。

お金

両替、どこでするか悩みますよね。私も行く前ネットで調べまくりました。
代理店経由で車の中で両替してくれるとのことだったので 30000円分両替しました。
レートは悪くありませんでした。

このときポケットワイファイも借りました。

ワイファイ、無料シムあった!


ツーリスト用のフリーSIMカードがありました!SIMフリーのiPhoneの方は試してみる価値ありです!

代理店手配の乗り合いバスでホテルへ

エアコンの効いた小型バスで向かいます。でも気になるのがガイドブックなどで見た「ジプニー」。私の印象としてはヤンキーが車改造している系な趣でした。笑

そして、街並みはトタン屋根の建物が多く明らかに日本とは違う感じです。来る前にキケンだキケンだと言われていた理由がわかる街並みです。

 

違うホテルに泊まった

さてさて無事ホテルに着いたら、なんだか話があるとのこと。
なんと、ホテルの部屋がリペア中なので他のホテルに行って欲しいとのこと。なんだトォ?!
しかし、JPARKという、確か遊ぶ物満載なホテル。
なんでもいいクラスのお部屋とのこと。
スイートか?と念を押すとそうだと。
部屋に入ることなくそのまま荷物を持ってJPARK Island Resortへ。
シャングリラ的なエントランスで気分が上がります。

JPARKの、いいところは、日本人スタッフがいるところ。
なんとなく英語でもわかるけど、細かい話はやはり日本人スタッフがいると助かります。

こんな日本語のインフォメーションもあり、ほっとします。

館内地図ももらいました。

ただ、4人なのにベッドが2つなのでエクストラベッドを頼みました。

部屋からはプールが一望。

子供は早速行きたいと水着に着替えました。
プールはプール用の大きい青いバスタオルがあるので、部屋からタオル持って行く必要有りませんよ!(思わず持っていってしまいました、部屋から、白いタオルを)
タオルの貸し出しは、貸出カウンターで部屋番号を言えばOK。
プールサイドで、というか、プールの中で飲み食いできるところがあるのですが、そこも部屋番号とサインで会計OK。
Aqus Pool and Island bars
プールにつかりながら飲み食いが出来るというは、ちょっとクレイジーだと思いましたが、日本人が温泉に入ってお酒を飲む的な絵と思うと、他の国の事言えないかな、と。笑
(でも、実際温泉でお酒飲んだりしませんけどね)
お金を持って出る必要はありません。
こういうとこはいいね。

あと、ウォータースライダーが有りますが、子供は親の同意が必要です。
最初に一緒についていけばあとは子供だけで乗れます。
海もありますが夕方に近い海はあまりきれいじゃなかった。
ただ翌朝の海はきれいでした。ただしスペース的は狭いビーチです。

夜ご飯は中華料理レストランChing Haiで。
疲れていたので、ルームサービスとも思ったのですが、部屋から一番近いエレベータを降りてすぐのところだったので、がんばって行ってみました。笑
これまたサービス素晴らしいですし、お味もナイス。

ちなみに、フロントで貰ったレストランリストは、下記です。全部日本語で、幸せ・・笑。

日本食恋しくなるかと思っていたけど、ご飯もラーメンも食べられて幸先のいいご飯スタートと相成りました。

夜は外でバンド演奏をしていました。
それと、頂いたフリードリンクチケットでウエルカムドリンクを飲みに。
アルコールはタダではなくトロピカルジュース一杯無料件でした。

お土産屋(水着、ビーチサンダル、いわゆる土産物も多数)もコンビニ(カップラーメンや、お水も買えます)もあり、そこを覗きました。
早速留守番の長女のリクエストで、麦わら帽子(高い)を購入。
その際、ワイファイがつながるのをいいことに、Facetimeでテレビ電話しながら、相談しながら決めました。
なんだか、海外でそんなことが出来なんて、夢みたいですね。

その後お部屋へ。
疲れていたのでバタンキューです。

-ファミリー海外リゾート準備とお金
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スーツケース

【家族で初海外旅行】その3 スーツケースのレンタル予約しました!

海外旅行に必須アイテムなのは、スーツケースです。 海外旅行に行きなれている人なら、持っているかもしれませんが、持っていない場合は、「買う」か「借りる」かしなくてはなりません。 こちらでは少しでも出費を …

【親子で初海外】セブ5日目 4時起きで帰国の途に

身支度&最終パッキン&忘れ物チェック 4:00 起床。 何回も、忘れ物がないかどうかを確認。 スーツケースは砂地は引っ張っていけないので、荷物を運ぶ車をフロントに電話して頼みました。 電話での英語が不 …

【親子で海外リゾート】リゾートお金の準備の道程

去年の東京新聞のお金の話。 一年のお金の計画を立てましょうと言う記事でした。 やりたいことをリストアップして、それに向けてお金を貯める。そのために無駄な出費を減らす。 例えば、世間がゴールデンウィーク …

リゾート

【家族で初海外】ホテルの周りの環境チェック!

グーぐルマップって、すごいね~。 マリバゴブルーウオーターと検索するだけで、この画面が出る! 日本語で 【URL】 https://goo.gl/maps/VwAbvXrT2FJ2 そうすると、まわり …

【家族で初海外】パスポートの記入用紙を取りに行く

パスポート取るのって、何だかすごーくワクワクしますよね。海外旅行のはじめの一歩!で。今の時代、ネットでも申請できるんじゃない? ネットから用紙をダウンロードできるんじゃない? 残念ながらそうは問屋が卸 …