ファミリー海外リゾート準備とお金

【セブ2日目】Jパーク~セイブモア~マリバゴブルーウオーター

投稿日:2017年5月5日 更新日:

こんな感じの一日でした。

08:00 ご飯
10:00 セイブモアに買い物
12:00 お迎え、元のホテル(マリバゴ)に移る
14:00 チェックイン後プール(アマムスパ前プール)
15:00 アイランドホッピング交渉
18:00 ご飯(アレグロにて)
21:00 寝る

朝ゆっくり起きてご飯食べに行きました。

ゆっくりだったので、メインレストランがイッパイで他のレストラン(MARU)に案内されました。
エレベーター降りたら案内の人が立っていて、声を掛けて来てくれてスムースに案内してくれました。
そこらへんのホスピタリティはピカイチでしたよ。
韓国レストランで朝食バイキングをやっていました。韓国人が多いのでキムチやおかゆが有って。
とても良かった&美味しい朝ごはんでした。
サーブしてくれる人たちもナイスガイでしたよ。

ホテル内を散策

ホテル内のビーチはこんな感じ

タクシーでセイブモアSavemoreへ

プールにも入りたいのですが、来る途中で見たセイブモアSavemore (Maribago)というスーパーに行って、お土産の心配を無くしておきたいというのがあり。
それとここのホテルは、ホテルがタクシーの交渉をしてくれるとのこと。

フィリピンでのタクシー初心者にはこれほど心強いことはありません。
なので!そのサービスを使おうと。
したら、初乗りは40ペソだということ、タクシーの番号控えて、など詳しく教えてくれ、タクシーに乗り、一路セイブモアへ。

「街に出るんだったら安いんだから往復タクシーがいいよ」と、何ヶ月か前にシャングリラに泊まった人から忠告を受けました。
初乗り40ペソ=80円でしょ?
安すぎです。
Jパークからセイブモアまで52ペソでした。

道もセイブモアもまだ早い時間なので空いていました。

買ったものは、下調べしておいていいよとのうわさの「パパイヤ石鹸」。
店員さんに「どれがいいか?」を聞いて買いました。
それと、ビールなどを買い込みました。
そうしたら空港からホテルへの乗り合いバスで一緒だった日本人に遭遇。
何度かセブに来たことがある人のようで、いちばんおみやけで喜ばれるのはビールのだと聞き、いっぱいある種類の中からどれがいいかを聞いて、若干爆買い。笑
あと、インスタントラーメン。
お土産用にニッシンのチキンラーメン買いました!
もちろん現地のもあるのですが、安心の日本製、保険です。笑

味の素とかも売っていました!

あとは、子供達は友達用のお土産にお菓子を、うち用に調味料、あと、飲む用の水とジュース。
それと、イートインがあったので、バナナ春巻をゲット!大きいのでこれでお昼としました。

あ、そうそう、ここに両替所があります。
「レートがいい」とのネット情報だったのと、あと自宅に米ドルの残りがあったので、それも両替したくここで両替しました。
それなりに大金を出すところだから、ちょっと「怖いのかな?」とか、思っていたのですが、全然大丈夫。
ネットで見たように入口にガートマンがいて、(形ばかりの)荷物チェックされているので、そんな怖い感はないです。
比較的いいレートで両替!

セイブモア→Jパークまで「パタパタ」に乗ってみた

帰りどうするか?
セイブモアの外には、「パタパタ」というのが停まっています。

一人100ペソでOKっていうんですよ。
高っ!
「タクシーでかえるからいい」
といったら
「4人で100ペソでいい」と。
すごいディスカウントっぷりです。笑

なんてか、ガラッパチな感じ。
ヤンキー気質とでも言いましょうか・・。
林家たい平さんがフィリピン人の喋り方の真似をする感じで、ガチャガチャしている感じです。

乗っている間も、アイランドホッピングの誘いだのなんだかんだうるさい。笑
でも、ちゃんとホテル前でおろしてくれて、セーフ。
不安なので先にお金を渡しておきました。

バナナ春巻き食べた


うまかった。
安かった。

本来泊まる予定のマリバゴ

デポジット分を清算して、迎えを待ちました。
12時に迎えに来てくれて着いたはいいけど、なんとまだ部屋の支度ができてないとのこと。
しょうがなくジュースバーで待つことに。

でもここの景色が最高だった!!
そう、こういう景色が拝みたかった!

フルーツジュース天国!

あとフレッシュジュースがとにかく安い!スイカ、マンゴー、バナナ、どれも日本円でせいぜい400円前後。
ウォーターメロンジュース150ペソ(約300円)、マンゴージュースは250ペソ(約500円)、これで生のジュースが飲めるのは日本では絶対ありえない
毎日飲んでました。笑

やっと部屋に行ったけど、イベント会場(会社の社員慰労パーティーをやっていた模様)のど真ん前。。
カーテンが開けられないのですが、なんと部屋が3ランクアップ!
これはラッキーだった。

来る前はこれでもかというくらい色々な障壁が立ち憚ったけどここへきてラッキー続き。
パスタブも有る部屋でほんと助かりました。

プールサイドやビーチサイドでご飯や飲み物のオーダーできる

Jparkでは、プールの中で飲み食いできましたが、こちらは中ではさすがに無理ですがプールサイドまで持ってきてもらえます。

プールサイドでタオルを借りてその場で返すことができる

タオルの件はJpark同様、プールサイドで青い大きいタオルが借りられます。
というわけで、お風呂にも、プールサイド(ビーチサイドでも借りられます)でもタオルが借りられるので、日本から持っていく必要はありません。
タオルは結構かさばる荷物になるので、もって行かなくていいということがわかると助かりますよね。
あたしもその情報はかき集めました。笑

シャンプー・リンスボディーミルクがある

それなりのクオリティですが、あります。
リンスだけでも持っていくと、髪の毛さらさらになって気持ちいいかと思います。

海が思ったよりキレイではなく、それが残念。

夜ご飯はアレグロで。

ここでも生演奏があり。
アレグロはポピュラー、演芸好きな国民性がよくわかった!笑
どこで練習するのか?どうやってぎじゆむつをみにつけのか?給料どうなのか?
焼きそばやら、刺身やら、色々なご飯がありおいしくいただきました。
下記はお好み焼きそばを作るときに自分で選ぶ具たちです。

真ん中らへんにお刺身があるけど、わかるかしら?

マリバゴもJパークも共通の、ホテル内レストラン色々

KIKKOMANと書いてあるソース

バイキングでこのようなソースにお目にかかりました。
なるほど、キッコーマン=しょうゆなんですね。
すごい!グローバルです!

韓国の人多いので、スープ、キムチなどあり

街中でも、ハングル語よく見ますし、レストランやホテルの案内にもハングル文字があります。
もちろんすれ違う人が、韓国人だなと思う瞬間もいっぱいありました。
ということは、その人たち向けに食べ物もある訳です。
おかゆ、Jparkの朝のバイキングでは、チヂミや韓国風海苔巻きもありましたよ。

パンばかりのアメリカの旅行と違い、ホームシックならぬ日本食シックにならない

アメリカなどに旅行に行くと、どうしてもパンばかりになり、本当に米粒が愛おしくなります。
でも、フィリピンはレッキとしたアジアです。
パンだけでなく、麺類やお粥も食べられます。
場所によってはミソスープ、つまり味噌汁にお目にかかれることもあります。

-ファミリー海外リゾート準備とお金
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【家族で初海外】なんで家族で海外旅行?その企みとは?!

簡単に言うとこんな感じ。 1.自分が行きたい 新婚旅行はモルジブ 2.子供達に日本ではない文化に触れてその空気感を体験してほしい 3.英語をどうして勉強しなきゃなんないの?と言っている長女を英語圏に引 …

スマホのカメラ

【家族で初海外旅行】 その4 パスポート写真編

迷いに迷ったディスティネーション! やっと予約にこぎつけ、さあ、パスポート取るぞ! しかし、写真が高い!!笑 3人娘のうち、時間のない長女は、証明写真アプリでトライ! 結論から言うと、無事パスポート申 …

都庁

【家族で初海外】番外編 新宿の都庁へパスポートを取りに行く人へ

ご飯を食べるときは、せっかく都庁くんだりまでいったんだから、こんなご褒美があってもよいかと。 ってか、もっと早く知りたかった~~~!! 職員食堂  Cafeteria ちょっと落ち着いて・・。 東京都 …

【親子で初海外!】セブ1日目 成田のアレコレも含みます

まとめていたら、もう、1ヶ月経ってしまいました。 自宅→一路成田第二ターミナルへ 10なん年ぶりの成田!やはりアガります! ある意味、ウチから成田までの道中が一番アガる瞬間なんじゃないかと思う。笑 最 …

【家族で初海外】出発17日前 保険申し込んだぞ!

いやあ、なかなか面倒臭かった。笑 海外旅行の保険は、実は昔は実家の親が先導切って申し込んでくれていたので、自分で比較検討して申し込んだのは初めてかもです。 いや、もしかしたら、今までは旅行会社の言われ …