ファミリー海外リゾート準備とお金

【家族で初海外旅行】 その4 パスポート写真編

投稿日:2017年1月19日 更新日:

迷いに迷ったディスティネーション!
やっと予約にこぎつけ、さあ、パスポート取るぞ!

しかし、写真が高い!!笑

3人娘のうち、時間のない長女は、証明写真アプリでトライ!

結論から言うと、無事パスポート申請受理されました。

パスポートの写真ってどんなだったっけ?

外務省のホームページには・・。
パスポート申請用写真の規格(平成28年4月20日更新)

・申請者本人のみを撮影したもの
・6カ月以内に撮影したもの
・正面、無帽、無背景
・縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
・カラーでも白黒でも可
・鮮明であること(焦点が合っていること)
・明るさやコントラストが適切であること
・影のないもの
・顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること
・背景と人物の境目がはっきりしていること
・眼鏡のレンズに光が反射していないこと
・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

文字で書かれても分かりずらいので、ダメな例の写真があるPDFもあります。

「旅券用提出写真についてのお知らせ(PDF)」

ダメな例の写真が面白すぎるの件・・という気もしますが、笑。

結論から言うと、ネットプリントでもOKでした。
ただ、自分のうちでパスポート用の写真を撮るのは、結構なハードルです。

なぜか?

1.背景がキビシイ

何もない壁って、うちの中にないんです。

2.目や口の位置が指定されている

「パスポート申請用写真の規格」にあるんですが、結構位置が細かく設定されていて、難しい。

3.顔に陰影があっちゃいけない

これも難しい!
そんな光が均一な場所、うちの中になかなかないんです。

なかなか基準が厳しいので、パスポートの写真用のアプリという表記はありません。
あくまでも、証明写真用をコンビニでプリントアウトできますよ!というアプリです。

ネットプリントなら30円。
人にとってもらうと2500円。
カメラのキタムラは1500円。

追記:駅にある証明写真なら800円でOK!
ついでに言うと、キレイと言うのがいいです。
証明写真機Ki-Re-i
http://www.dnpphoto.jp/products/kirei/
プラス100円でシミシワ消ししてくれるみたい。
2018/1/16
この差をどう考えるかは、あなた次第です。

履歴書カメラ

こんなことも大変だけど、旅の準備をしているときがたぶん一番楽しいんですよね。

パスポート申請時にドキドキしたくない人は、写真屋さんでとってもらうことをお勧めします。
ダメ出しされても、大丈夫!というタフなハートの持ち主は、

-ファミリー海外リゾート準備とお金
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【家族で初海外】パスポートの記入用紙を取りに行く

パスポート取るのって、何だかすごーくワクワクしますよね。海外旅行のはじめの一歩!で。今の時代、ネットでも申請できるんじゃない? ネットから用紙をダウンロードできるんじゃない? 残念ながらそうは問屋が卸 …

【家族で初海外】 目の悪い人必須アイテム 度付きのゴーグル

目の悪いダンナはとても裸眼じゃ歩けません。 水中メガネ持っていたんですが、前回の家族旅行で失くしてしまったので、再購入です。涙 ネットで完結しようと思ったのですが、やはり店舗に行ってお試ししたほうがい …

リゾート

【家族で初海外】ホテルの周りの環境チェック!

グーぐルマップって、すごいね~。 マリバゴブルーウオーターと検索するだけで、この画面が出る! 日本語で 【URL】 https://goo.gl/maps/VwAbvXrT2FJ2 そうすると、まわり …

【家族で海外旅行】パスポート書き換え

今月の25日にパスポートの期限が切れるので、都庁パスポートセンターへ行き、10年用のものに書き換えてきました。 (金16000円也~高っ) 最短の所用時間で済ませたい! そんな場合の手引きになれば。 …

ファイト

【家族で初海外】一緒に旅行に行きたがらない中学生を口説き落とす方法

旅行の話を持ち掛けたら「え~親と一緒に行きたくな~い」 そんな風に息子や娘に言われて、せっかく計画した旅行で盛り上がった気分がぺしゃんこになった・・そんなお父さんお母さん、多いのでは? わかりますわか …