都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【都立高校】冬休み、一日何時間勉強する?⇒10時間

投稿日:

昨日で終業式が終わり、今日から一日5コマ(1コマ1.5H)、一日7時間モードへ突撃です。

みてもらうとわかるのですが、塾がある日はともかく、年末年始六日間は塾がない。
さあ、その間の勉強、どうするの?
以前、塾長にきいたところ、そこを目いっぱい使わないとならないくらいの宿題の量がでるとのこと。

長女@中3受験生の場合、ラッキーなことに一緒に塾に通う友達がいるのです。
かつ、そのお母さんと仲がいいので、その六日間をその子のうちで勉強させてくれるというありがたい話。

で、何時スタートじゃないとだめか?の前に、何時間勉強しないといけないか?という話になりました。
その子のお母さんによると、5~10時間がネットによると標準だと。

ひ~~~!(あたしが、笑)
あたし、そんなに勉強したっけな??

でも、その時間が決して長くない根拠が二つ。

ひとつは、長女の友達で結構上の学校を目指している子が夏休みに言っていたこと。
「塾の先生が夏休みは400時間勉強しろって・・」
てことはですよ、夏休みはざっと40日間。
400時間÷40日=10時間/日

ということです。

もうひとつ。
会社の同僚がやはり、大学受験ですが、冬に偏差値10あがったとのこと。
その秘訣は、10時間の勉強と本を読むようになったこと。
なので、国語はセンター入試で90点台を取ったとのこと。

時間はわかりませんが、長女の小学校のときの同級生も、冬休みに偏差値10上がったっていう話をきいたことがある。

やっぱり、冬なんじゃね?ポイントは。

-都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【都立高校受験】いろいろな人が応援してくれます

長女の部活にいた先輩のお母さんから、応援のメッセージがラインできたり、 会社の人が出雲大社で合格祈願のお守りかって来てくれたり。 孤軍奮闘じゃないなと思う、高校受験です。 塾からも、受験の後の高校生活 …

【都立高校】滑り止め、併願優遇の言葉の意味

初めて子供の都立高校受験に際してぶち当たるコトバの壁があります。 その名も併願優遇。笑 今でこそ笑って話せますが、結構長々とわからなかった。 「併願優遇(へいがんゆうぐう)」解説します!! 都立が第一 …

【都立高校受験】併願優遇、どういう風に決める?

都立高校を受験するにしろ、いわゆる滑り止めは精神衛生上、必要です。笑 3回チャンスはありますが(推薦、一般、二次)それぞれ、1校しか受けられないので。 中には、都立1本で背水の陣で挑む子もいます。 都 …

【都立高校受験】youtube、どうしてますか?

受験生に限らずどこのうちの親もアタマを悩ませているであろう、youtube問題。 うちの場合、iPad が新旧2台あって、1時間以内という取り決めをしたのに全然守られていない状況です。 どれくらい見て …

内申

【都立高校受験】滑り止めの併願優遇、どこにする?

かなーり悩んでおります。 たまたま近くにある私立大学付属の高校に五科の内申が足りず。。 学力に合わせると、ビミョーに遠く。 少しレベルを下げる、つまり安全圏の学校だと、どうなのかなぁという感じで。 安 …