ためになった本

【役に立った本】自分で作れる!おしゃれなwebサイト

投稿日:2017年9月7日 更新日:

この本に足向けて寝られません。笑

と言うくらいお世話になった本です。

http://ohana-for-you.com/

上記のサイトを運営しているのですが。。なんてサラって言ってますけど、web関係に携わるも、制作ではなくライター兼ディレクターの私が全部やるのは結構チャレンジでした。

お花の教室のホームページ制作のお話をいただいてから、相当本屋で悩んで買ったのがこの一冊。

サーバーの契約方法から設定まで親切丁寧に、見やすいレイアウトで、素敵なデザインで書いてあるので、頑張れたのです。

web制作に関してのノウハウって、実はネット上にいっぱい載っています。
隣に座っている人に聞くより、ググれというくらい、ネット上でイロイロな人が教えてくれていて、なんでタダなのに教えてくれるんだろ?とググっていると毎回思います、笑。(相互扶助みたいな感じと捉えてますが)

そのように、確かに探せばわかる事イッパイありますが、初心者、素人には単語が分からない。
けっこう、ハードル高いのです。

そのハードルを下げてくれたのが、この本。
素人でも分かる様に噛み砕いて書いてある、ありがたーい本。

でも、分からないところは出てくるわけで。。困った挙句、メールで質問したらナント御指南頂き!涙

ちなみに、その本のサイトはこちら↓

http://totoro.ws/books/wp/

ホントにありがとうございます!!!!感謝感激雨あられです!
と、いつも思うのが、モニターと紙とで比較すると紙のメディアの方がスンナリ頭に入ってくるんですよね。なんでだろ?

同じ文章を書くのでも、キーボードでモニターを見ながら打つのと、紙に書くのも違うんですよねぇ。
誰か教えてください。笑

-ためになった本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】散るぞ悲しき

「硫黄島からの手紙」という渡辺謙の出ていた映画にもなっているのね。 栗原中将のおうちが、なんと東松原だった!毎日電車で通っているジャン!みたいな。笑 東京新聞の書評?を見て、図書館で借りて読みました。 …

【ためになった本】ヒルビリー・エレジー

「お前は何だって出来るんだ。 ついてないって思い込んで諦めている、クソどもみたいになるんじゃないよ。」 この「ヒルビリー・エレジー」の主人公のおばあちゃんの台詞です。 言い当てています。 「ヒルビリー …

【役に立った本】やっぱり反抗期は正常な発達段階 →毒親の正体/ 水島広子

思わず膝を打ちましたよー。 点が線になりましたよー。 反抗期はバンザーイ、なんですよー! 大人になるプロセスとして必要な反抗期というプロセス 子供が反抗期を迎えるにはなにが必要か? 安心です。 自分が …

【役に立った本】スタンフォードでいちばん人気のある授業

決めるってさ、たいへんなのよ、やっぱり。 こないだ今までのネット関連や携帯の契約関連の書類を処分するんだって、ほんと気力いるもん。 ルーティン化すると、決めることのエネルギーを浪費せずにすむとのこと。 …

【家計虎の巻】医療費助成制度が「消滅」した・・

何のことか?といいますとね・・・ 「子供が病院に行ってもお金掛からないのは、もうおしまいです」 って通知です。泣 住んでいる自治体は、中学卒業までは子供の医療費がタダなんです。 なので、小児科に行くの …