徒然なるままに介護

【ためになった本】おむつをはいたママ

投稿日:

結構衝撃的なタイトルですよね。
でもこれが現実なうちもあるわけで。

断っときますが、みんながみんなそうはならないです。
うちのおじは最後まで伝い歩きでトイレ行ってました。
そういう人もいます、という前置きをしつつ。

安藤和津さんって、奥田瑛二の奥さんね。
娘さんは安藤さくらさんね。あ、柄本明の息子と結婚したのか、ふむふむ。

お母さんが柳橋で料理屋をやってたらしく、なかなかの女傑なおかあさん。

夫婦で俳優だから、24時間ヘルパー頼んだりして、あたりもハズレもあったけど在宅老人ホーム的なことをやった先輩です!

どうしてこの本を読んだかというと、母のリハパン、リハビリパンツ、そう、まだ私はオムツというには抵抗^があります。
あれだけ売ってるんだから私だけじゃない、みんなどんな気持ちでこのステップを乗り越えて行ったんだろうと知りたくなったがので、「親 オムツ交換 体験記 本」かな?で、探したら出てきて早速図書館で予約!

8月の頭頃の私は到底受け入れ難く、まだ大丈夫なんとかなると思ってたんです。
でも、社会福祉協議会のお料理担当の人や他の人からも失禁してると連絡が。

それでもそんなわけないと思いたかった。
しかし、褥瘡(じょくそう、床ずれ)かオムツかぶれを発見してしまい、受け入れざるを得なくなった。

んで、本を探したんです。

安藤さんの献身的な介護は、なんかすごいなー、でも目に見えるところにいてほしいという思いは共通してると感じました。

そしてオムツに言及。
排泄は生きている証拠でないか、と。
見送ったらそれもできなくなる、と。
自分も赤ちゃんの時そうやって見てもらったんじゃないか、と。


そうだね、そうだね。

おっと、危うく電車乗り過ごしそうになりました。
そして今日は実家で介護の日。
まだうちの中では歩行器で動けて、ご飯は普通に食べれる(ビールも飲みますよ、笑)母と、病院行った帰りに近所の和食屋で昼ビールひとくち、飲みにいこー!

-徒然なるままに介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【徒然介護】風呂に入らなくったって・・・

そう、風呂に入らなくったって、大丈夫よ。 というのも、自分でなかなか風呂に入らない父が訪問看護さんに風呂に入れてもらうようになり。 先週はクリアしたんだけど、今週は朝から飲んでいて、風呂に入れられなか …

【徒然】50代の年齢詐称

物騒なタイトルですが、笑、今日仕事していた時の話。 歯医者さんのホームページ、今回のクライアントさんは40代前半のイケメン先生。 ホームページからの問い合わせフォーム、テストを必ずするのですが、その時 …

【介護徒然】要介護の親が町会の人と談笑

今日は月に一度の母の通院日。 まあひどいもんで、3分診療。笑 それくらいなんでもないのは、経過が安定している証拠か。 んで、なんでそんななのに行ってるのは、母が昔からの知り合いに会えるから。 元気だっ …

【楽しいかな?】自分の老いは誰かの成長

娘が19歳の誕生日を迎えました。 これくらいの年の誕生日は嬉しいですが、誕生日を迎えるということは1つずつ歳を取っているということ。 親の老いもありますが、自分も老いるわけです。 んで、やっぱり今まで …

【楽しんだ】社会的活動=法事

10月も半ばです。 今日、母方の叔母の一周忌があり、病み上がりの父を連れて参加。 お父さんも9/8に退院して1ヶ月。 社会復帰第一弾、本当は第二弾だけど、任務遂行完了。 んで以前から法事に行っても基本 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!