徒然なるままに介護 楽しんだモン勝ちストーリー 親が脳梗塞で入院・家族が入院 親子で陸上部入門

【楽しむぞっ】要介護の親2人を連れていく!新しい旅行の計画♪

投稿日:

愉しみますよ、はい、楽しまなきゃ、もったいない!
キッカケは、10月に父だけを連れて大島に行ったこと。
釣りの大好きな父にもしものことがあったら、後悔しまくりになると思ったので、いきなり釣りは無理だけど、せめて前よく行っていた新島の手前の大島へ、リハビリの意味も含めて連れて行ったんです。
退院してから1カ月経ったか経たなかったかのタイミング。
母は、ショートステイでお留守番だったんです。
何かの話をしていた時に。母がふと「私も行きたい」と!

ならばいこう!

ということで、介護の親二人連れて、伊豆七島の新島に行く計画を練っています。
本当は2人別々のタイミングの方が楽かもしれませんが、これまたお試しで、二人連れて行ってみよう!ということですな。

わたくし、大学進学の時に観光学科に入りたかった人。
そして、休みの日を結局半日も掛かって、計画立てました!
ばばーん!

1 ネットで調べるよりも電話して聞いたほうが早い
普通の旅行ならともかく、介護の親を連れていこうってんだから、ちょっと事情が違うわけです。
直接電話で聴いたほうが早いし、情報の取りっぱぐれも防げます。

2 とにかく事細かにバリアフリー情報を調べるべし
「こんなこと聞いたら悪いかしら?」と思わずに、細かいことまで確認のために聞いたほうがいいです。
分らないことがクリアになればなるほど「いけるぞ!」という自信につながり、旅行のイメージがつかみやすくなります。

チョット小出しにしちゃうと・・・。

こちら、東海汽船のさるびあ丸の船内図なんですけど、これをみても実は結構バリアフリーの記載がある。
バリアフリーの記載があるってことは、車いすの人に対しても協力的なんですね、いろいろ。
例えば一番先に載せてくれたりとか、岸壁から船内までのサポートをしてくれたりとか。
それは前回の大島へ行った際に実感しました。
大島についた時に、車いす持って待っていてくれた係員さんの人がいたりね。

総じて思う事は、小さな子連れで行くとの同じイメージです。
トイレや段差などの下調べが大事。
疑問に思う事は、ネットで調べるより電話して聞くと、耳寄りな情報(例えば障がい者だと割引になるなど)教えてくれるし、案外世の中捨てたもんじゃないんです。

アルコール依存症の治療をスタートする父に、少しでもモチベーション維持してもらいたい!
その前に体調悪くならないように、今度会った時に伝えます!!

-徒然なるままに介護, 楽しんだモン勝ちストーリー, 親が脳梗塞で入院・家族が入院, 親子で陸上部入門

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【徒然介護】約束の大島へ連れて行った パート1

そもそもどうして行くことになったか? 1今日で今日退院するという父を説得させるため 【家族が入院】退院後の「ポリファーマシー」 で触れたように、8月末にリハビリ病院をすっ飛ばして今日で今日退院すると聞 …

【愉しんできた】すいているタイミングは最高

このコロナ禍、出かけるのにはちょっと気後れしてしまうことありますよね。 でも、タイミングをずらせば、それほどドキドキせずにお出かけできちゃうんです。 例えばランチなら11時などの早めの時間にセッティン …

【楽しんだ】社会的活動=法事

10月も半ばです。 今日、母方の叔母の一周忌があり、病み上がりの父を連れて参加。 お父さんも9/8に退院して1ヶ月。 社会復帰第一弾、本当は第二弾だけど、任務遂行完了。 んで以前から法事に行っても基本 …

【楽しんだもんがち】いろいろ忙しすぎて

結構まとまらならない感じなんですけれど。 会社がね、スモールオフィスというか、シェアオフィスにするっていうんですよ。 いろいろなことが変化するわけですが。 会社の電話が秘書代行になる これって、営業の …

【楽しいかな?】自分の老いは誰かの成長

娘が19歳の誕生日を迎えました。 これくらいの年の誕生日は嬉しいですが、誕生日を迎えるということは1つずつ歳を取っているということ。 親の老いもありますが、自分も老いるわけです。 んで、やっぱり今まで …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!