ためになった本 大学受験のイロハ 楽しんだモン勝ちストーリー 都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【楽しんだもん勝ち】勉強の意味

投稿日:

勉強の意味はですね、自分の助けになる、ということです。49のおばさんが思うには。

やりたい事さえ見つかっちまえば、その学校に入ったりするための「手段」になるときもあります。
社会人になって知らなくては恥をかかないための、「転ばぬ先の杖」なこともあります。
そして自分が人生で困ったときに途方にくれずにこうやって調べればわかるはず、というその「調べ方と問題解決の訓練」になることもあります。
人に伝えるときに、自分が思うように伝えるときには、読んだ本や国語力が「伝える方法」としてそのバックアップをしてくれます。

まあ、いろいろな場面において、結構自分の助けになるわけですよ。

今読んでいる本「教育虐待}に刺激されたこともありますが、人と同じことが苦手な私にとっては、とてもひざを打つ話がいっぱいでした。

-ためになった本, 大学受験のイロハ, 楽しんだモン勝ちストーリー, 都立高校受験のイロハ~入試・入学後

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しんだ!】卒展&銭湯!

娘の学校の卒展行きました! 今回、展示している学生さんといろいろ話できて凄く楽しかった! やっぱりインタビューand作ってるもんサイト、つくんないと! その帰りに、もう1人の娘のデザインしたハンコが置 …

【ダブル受験】受験生の親あるある 財布の紐がゆるい

はい。 くだものやら、甘いものやら、ジュースやら、買ってしまいますよ~。 受験日の前の日、当日、終わった日、らへん。 先週末、次女の共通テストがあったのですが、そこらへんも家族が「なんでステーキ?」と …

【楽しむ】毎度お馴染み東フィルコンサート

私は強制的にリラックスしなきゃいけないんです。笑 詳しくはこちら 今年度2回目の平日午後のコンサート。 平日の午後のコンサート 2023 season 休みをいちいち取らなきゃならない仕事ではないので …

人は声をかけられると嬉しい 体験二つとともに

たまたまソフトバンクの配当を受け取りに行ったときの。郵便局での一コマ。 私に声をかけてきたお姉さんがいたんです。 最初「?」と思ったのですが、娘の学資保険を掛けた時に担当だったお姉さん。 引っ越す前の …

【子供と学ぶ】コロナの候、子供に本を読んでほしいなら

やはり「隗より始めよ」なんですよね~。 通勤がなくなって、本を読む時間が無くなったといっている私。 主婦が自宅で本を読むのは、結構至難の業。 なぜか? 家の中って、やることがエンドレスだから。 ンで、 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!