ライターなんです 子供と一緒に学ぶ

【楽しんでいる】チャレンジスクール運営

投稿日:2022年10月16日 更新日:

もう小学校には自分の子供はいないんです。
でも、小学校の学校支援コーディネーターやっているんです。

なぜか?

たのしいから!

もちろん一筋縄には楽しくないんです。
準備や調整など面倒くさいことも多いんです。

でも!最後に子供たちの笑顔や一生懸命の姿を見ると、やめらんないんです。笑
人んちの子供なんですけれど、ちらほら知っている子もいるんです。
なので、うっすらではあるけどつながりはあるんです。

それもあり、やめられないのかなと思います。

今回はチャレンジスクールと言って、子供たちに新しい体験をしてもらう講座。
これでいいのかな?と毎回思うんですが、案外それでも大丈夫。

私たち準備する側にとっては結構マンネリ化しがち、毎度同じネタで申し訳ないなって思うんです。
でも、受講してくれる子は毎度違うわけで。
なので、提供する側は、同じもので申し訳ない、ではなく、ブラッシュアップしていけばいいんですよね。

物は考えようです。

そして毎回執筆しているコーディネーターだより、まさにあたしこれをしたいんだなと思います。
こういうことを自由に書きたいだんだな、と。
まさに水を得た魚のようですわい。
なので、アイキャッチは魚にしてみました。(ずいぶん前に、次女画伯作、すごいでしょ?)

-ライターなんです, 子供と一緒に学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ライターなんです】字が汚いのは、書きたい思いが手で書くスピードに追い付いていないから(チコちゃん風に)

そうなんですよ、久しぶりに仕事の手紙を手書きで書いているときに気が付きました!笑 書きたい、言いたいことがありすぎて、手で書くスピードが追い付かないから汚くなるんです。 やっとわかった。笑 子供たちに …

【子供と学ぶ】アーカイブ・2014/11京王電鉄の運転士さん、細矢さんがキャリア教育の先生としていらしてくれました!

2014/11 京王線の運転士さん、細矢さんが小学校6年生の「キャリア教育の先生」としていらしてくれました! いろいろな仕事の中の一つとして、電車の運転士さんが初登場です! 21年間京王線を運転してい …

【親も勉強!】コロナの事、こんなに頑張っている人がいるんだ!

いや~、またもや猛威を振るっているコロナ。 仕事柄、見ているサイトで、こんなん見つけました。 メディカルトリビューン COVID-19と闘った駒込病院の1年重症化阻止の手立ては整いつつある ※登録しな …

【ストーリー】喪中はがきの返礼の寒中見舞い

今年、喪中はがきが多く、年賀状が出せずにいる人がチラホラ。 年賀状が出したいんじゃなくて、相手ははがきをもらってほっとできる瞬間があったらいいなと思って、寒中見舞いを書きました。 両親とも亡くなったい …

no image

【楽しんだもん勝ち】一石三鳥!部屋を片付けたら、気持ちまでスッキリした、もちろんタダ

コロナだってね~、うちに引きこもっていたってね~、出来ることはあるわけですよ。 コロナのせいにしちゃイケナイ、むしろ、そのおかげで時間をもらったと解釈することも出来るわけですよ。 というわけで、音の出 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!