子供と一緒に学ぶ

【親も学んでる】大学と、専門学校

投稿日:

誤解を恐れず言うなら

専門学校は技術を教えるところ
大学は思考を教えるところ

なのかなぁと思ってます。

なぜか?

美術系の学校に通う娘の親、の感想ですが、あくまでも。

美術系のことってテクニック的な事で学ぶこと、山ほどあるように見えます。
まずはそのスキルを身につける。
ここまでが多分専門学校。
そのスキルがあった上で思考して、試行錯誤して、悩み苦しんで、表現するとこまでもってく。
それが大学なのかなぁと。

働き始めたら。作家さんにならない限り、クライアントが存在してそこに向けて非効率なこととか、自分がやりたいだけとのこととかってわけにいかないじゃないのかなって。

そこのモラトリアムに思考できるタイミングなのかなと。

と、結果モノローグですが、一保護者、一ライターの感想でした!

-子供と一緒に学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しむこと、学ぶこと】能動的な高次元な愉しみ

私が時折利用する公民館は、結構いろいろな団体が使っています。 合唱、英会話、ヨガ・・・。 (コロナだらかみんな扉が開けっ放しなので、やっていること筒抜けなんですね、汗。 なので何をやっているか分かっち …

【子供、学んでるじゃん】長女よ、そんな高みへ行っちまったか

といういい方は大袈裟ですが。笑 でもね、これこれ。 どっちも同じサムネイルですが、始まる場所が違います。 2年前くらいにNHKで放映していた「映像研には手を出すな」というアニメ、気付けに長女とたまに見 …

【楽しんだもん勝ち】実は区民農園始めました

いや~楽しいですね。 土に触れるって、なんか、生き返るというか、何というか、いいです。 小松菜とカブの種が、青くてびっくりした! と娘に話したら「大根もそうだったよ」と。 なんだ~知ってたのか~つまん …

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね? 今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。 仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。 そこへ「え~めんどうく …

【楽しんだ&嬉しかった】金継でお茶碗、カンバック!

一体いつから使っているか?というくらいずっと使っている 「うちの三姉妹」のお茶碗。 割れちゃっても何度か金継して使っているうちに金継屋さんからお手紙が同封されてくる間柄になりました。 にんべんの懸賞で …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!