ライターなんです

【金継ぎの取材@弾丸日帰りその4】村上の町を案内していただきました

投稿日:

娘の課題(職人さんところへの潜り込み)のサポートをしてくださったことにプラス、地元のご案内までしていただき、恐悦至極でござりまする~。ハハ~~ッ!

教えていただいた村上ストーリー

街並み

格子戸をくぐりぬけ見上げる夕焼けの空に~♪って、古いな。笑
という歌が出てきそうな感じの素敵な街並みでした。
まさに私の城下町、村上、といったところでしょうか。
そして、格子戸のところにはお花が挿してあって、ウェルカム感があふれていました!
大滝さん曰く、敵が侵入してきても隠れられるように?通りに対して家の正面がまっすぐ建っていない、斜になっているそうです。
さっきの道がドン付きなのと同じですよね。
町全体が忍者屋敷?なのかしら??
ちなみに、高校の卒業旅行で友達と伊賀上野、行ったなあ。(何でそのチョイス?)

村上城下町は、武士の町と町人の町と分かれていた

車で案内していただいたのですが、道が突き当りが多いとのこと。
村上藩は、初代が村上さんだったけど江戸時代100年の間で大名が7人変わったそうです。
そのため、敵からの防御に備えて、京都の碁盤の目のようなまっすぐな道はないらしく、道の突き当たりが多いとのこと。
確かにそうでした。

〆張鶴!!!蔵元!


私、それほど日本酒知っているではないのですが、なぜか知っている〆張鶴(しめはりづる)。
宮尾酒造株式会社さん、連れて行ってもらいました!
買ってきました!期間限定のお酒。
〆張鶴 吟醸生貯蔵酒、発売のご案内

おしゃぎり会館


おしゃぎりというのは、祭りに使う山車(だし)の事だろそうです。
この会館には兜、甲冑、鉄砲、刀、やまもり!
大河(歴史)好きの娘でよかった!
歴史が好きでなければ、ああいうのを見ても全然楽しくない。
じ~~~~~っくり見ていました。
もちろん私も。
おしゃぎり、つまり、お祭りで使う山車の車が左右ひとつずつしかついてない。
車輪が直径1メートルくらいのもので、その塗りなおしを大滝さんがやったと仰ってました。
確かにゆらゆら左右に揺れながら巡行しますね。

若林家住宅


娘は初めて見る、かやぶき住宅、火鉢、五右衛門風呂、火鉢、囲炉裏(いろり)、昔の生活が偲ばれるすてきなおうちでした。


そこでの大滝さんとのやりとりのなかで、今大河でやっている光る君を見ていると、雪が降って香炉峰のなんたらになぞらえるのもいいけど、御簾の向こうは雪でまあよく開け放っていたもんだ、さぞ寒かったろうと。笑
昔のうちは、廊下(縁側)こそあれ、断熱材もへったくれもない感じなので、寒かったろうなと思って。

若林家住宅の軒先に鮭がぶら下がっていました。

お腹を切るのを良しとしないそうで、お腹の一部がくっついてました。
酒に浸して食べるととてもうまい酒の肴になるそうです。

松本園茶舗(お茶屋さん)町屋作りでお抹茶頂く


いうなれば、もう見事なデートコースです。笑

 

今回ご案内いただいた大滝さんに、感謝感激雨あられ!

地元の方の案内ほど、的確で安心なものはありません。
本当にありがとうございました!!
てか、この分量を午後だけで回れるって、地元の人しか出来ないです!すご!

オマケ泊まった宿

宿、とてもいいところだったんですよ。(手首返す)

ご飯もとてもおいしかった。
建物もすごく素敵だった。

そして、漫画もあった!しかも娘たちが今ドはまりしているもの(キングダム、三国志)。
うちの娘たちは、少女漫画には目もくれず、この手のやつばかり読んで、アニメを見ております。
私個人的には、似たような名前がいっぱい出てくるので、覚えきれずにギブアップ。笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

村上市観光協会(@murakami.sake3)がシェアした投稿

-ライターなんです

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ライターなんです】手書きのチカラ

母の通ってる歯医者さん。 介護度3だし、もう全然、訪問歯科でOKな状態です。 内科のかかりつけも訪問に変えたけど、歯医者だけは外来で行ってます。 なぜか? いい衛生士さんだから。 思い起こせば、母が脳 …

【ライターなんです】過去にやらずに後悔したこと

日曜の朝、娘たちと話していての一コマ。 結婚してすぐの頃、ホームページ作る学校に行こうと思ったけど30万円かかるからちょっとムリと諦め。 妹が建築の学校へ行くと聞き「私も!」と思い、当時住んでたところ …

【楽しむむむー】テツコなんです

このクロスシートの京王ライナーに乗れただけで、テンション上げ上げです。笑 クロスシート=向かい合わせの電車の座席、ですね。 こないだも、浦和方面のお客さんのとこへ行くのにわざわざ新宿湘南ライナー乗りま …

【楽しんだもんがち】誰かの役に立っているという感覚、社会と繋がっているという感覚

年を取ってから必要なものはズバリこれ。 自分のためだけに生きているとドロドロになる。笑 もし身体が動かなくなって人の手を借りることになっても、その時に誰かが助けてくれる。 その時にありがとうがいっぱい …

【家計虎の巻】にっそく?ひあし?~ためになった本「10歳からの図解でわかる投資」

投資歴25年な私ですが、別にどこかで正式に勉強したわけではなく。 ほんと、おばあちゃん、おかあさん、お友達から教わって、まあ独学というのでしょうか?そんな感じです。 すごく本を読んで基礎から勉強したと …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!