楽しんだモン勝ちストーリー

【楽しんだもん勝ち】理想的な老後

投稿日:

親の介護をするにあたって、自分はどうしたいか?どんなおばあちゃんになりたいか?ということを
結構考えるんです、最近。

同じ町内に理想的な老後を送っているおじいちゃん@80歳超、がいます。
バンドのメンバーです。笑
パートは尺八担当です。

どうしてその人と知り合いになったかというと、町内会の夏祭りでのこと。
町内のイベントなので的屋さんは出ずに、町会の方が餃子やら焼きそばやらを作ってくれて、良心的な価格で売っている、納涼祭です。

その時に、マリンバのお姉さん二人組がBGMを奏でていたんです。
でも結構なかなかどうしていい選曲。
んで、酔っ払いの私はその周りで「スペインやってよ」とかリスエスとして、クダをまいていました。
すると同じような輩が二人。
そのうちの一人が、そのおじいさんだったんです。
酔いも手伝って意気投合して、一緒のバンドやろうと。

その名も「ご近所バンド」。

出来る曲は限られてはいるんですが、なんとか何回か一緒のステージに立ちました。
ステージといっても地元のお祭りがメインステージですが。笑

しかし、こんなコロナですっかり発表の機会はなくなりました。

が、今日たまたまばったり会いまして。
散歩しているその方、仮にYさんとしましょうか、Yさんに合う事はたまにあります。
今朝、たまたますれ違ったので、散歩しているのかなと思い声を掛けたらたら、仕事だという。
Yさんは地元の工務店の大工さん。
今は息子さんがやっていて、自分は尺八のお師匠さんやら民謡歌手の歌伴(うたばん:歌の伴奏。カッコイイ!)とかでコロナ以前は「おいらもう忙しくてよ」が口癖でした。
自分の施工したおうちの仕事は手伝っているとのこと。

自分の趣味も、ちらっと仕事も、というなんとも理想的な理想的な、老後!
全部持ってるな~と思いました。

さあ、五十路の私、どうする?

-楽しんだモン勝ちストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しんだもん勝ち】たまり醤油は、えらい

実家が築地で乾物屋をやっていて働いていたこともあり、食材の知識はそれなりにあると自覚しています。 乾物屋といっても、お料理屋さんが使う食材を冷凍冷蔵も含めて扱ってまして。 瓶ものや缶詰もありました。 …

【子育てストーリー】人は思い出で出来ている

モノレールはですね、結構沿線にいろいろな思い出が多くてですね、妙に感傷的になっちゃうんです。 そんなところを通りながら、次女のラストラン@陸上部を見に行ってきました、大井ふ頭公園陸上競技場まで。 彼女 …

【楽しんだもん勝ち】GWだからって、みんなと同じタイミングで出かけなくて、いい~そのココロは?

なんだか、斜に構えているタイトルですが。笑 10連休ですね~。 でも、うちは遠出はしません。 なぜなら、混んでいるし高いから。 なので、こないだ川井キャンプ場に行っておいたんですね。 どうしても、ニュ …

【楽しんだ&嬉しかった】金継でお茶碗、カンバック!

一体いつから使っているか?というくらいずっと使っている 「うちの三姉妹」のお茶碗。 割れちゃっても何度か金継して使っているうちに金継屋さんからお手紙が同封されてくる間柄になりました。 にんべんの懸賞で …

「ラテマネー」って何?⇒それについて書いてある本が地元の図書館になくても借りられる裏技ご紹介。

自動的に大金持ちになる方法 オートマチック・ミリオネア ちょっとタイトルが恥ずかしい。。笑 まだ読んでいないんです。 読みたいからって、買いませんよ~。笑 ネットにある情報をつまみ食いするよりも、自分 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!