大学受験のイロハ 家計管理の虎の巻

【大学入学準備】初めてのパンプス選びは開店直後が吉

投稿日:2021年3月7日 更新日:

娘が初めてヒールのある靴を買う時、親はいろいろ世話焼きたくなっちゃいます。

靴はね、すごくこだわります。
いや、サイズが小さいのでなんでもいいってわけにいかないのです。
娘もまさにそうでして・・結局買ったのは21.5センチ。
靴サイズは22.5から作っているというのが多いので、どこででも買えないから。

ということで、デパートの靴売り場で買う事にしました。
平日の開店直後の時間にGO!(在宅ワークのなせる業です、笑)
みんな同じ時間に働かなくてもいい、平日昼間の買い物が楽な事は変わりない。

空いている事=プレミアム感=ストレスフリー

開店したてのデパートは空いていてホントに買い物しやすい。
人がいないタイミングで買い物するのは、結構大事。
感染対策はもちろん、買う側も売る側も気持ちよく買い物ができる。
実は開店前の百貨店、人が並んでた。
「暇な人達だ」と一瞬思いましたが、もしかすると買い物上手な人なのかもしれない。

 

んで、一番乗りのお客さんだったわけです。
本当に親切丁寧に対応してくれる、何足も何足もだしてくれて。

親はどうしても結果を急いで出したがるが、子供は納得いくまで試着。笑
娘、妥協してないよね。
でもこれから曲がりなりにもデザインの道を志すんだったらそこは空気読まずに妥協しないのは大事、根比べだよね。

靴を選ぶ際のチェックポイントっていっぱいあるわけで。

①大きさ(長さ)
②幅
③ヒールの高さ
④ヒールの太さ
⑤デザイン

 

こだわって選んだので、買う一足が決まるときは即決だった。
結局5センチのストラップ付の黒パンプスでした。

20900円也。

-大学受験のイロハ, 家計管理の虎の巻
-

執筆者:

関連記事

no image

【3回目の都立高校入試】都立高校入学後の手続き 覚書

はいはい、長女次女に引き続き、都立高校入学手続きについてです。 実は、都外の高校に行くという選択肢も模索していたのですが、いよいよ結論出しました。 でも都外の高校にいく地域みらい365はまだ諦めてない …

【家計管理】私立500万、公立250万~大学でかかるお金

こないだ、仕事で早稲田理工学部のキャンパスの近くまで行ったので、失礼して学食でお昼ご飯食べて来ました。 その時に事務所でいただいて来た入学案内です。 まあ大体、毎年100万円強。理工系は150万強。あ …

【虎の巻】給湯器交換その8 セット割の申請方法

来ましたよ~書類。 こういう書類を読んで理解するの、結構苦手です。笑 似たような名前が並ぶので、まいっちんぐです。 理解するために、書き込んでみました。 どれに申し込むか分かったのですが、今度はそれぞ …

【頭は使いよう】日曜の朝ご飯に困ったら

うちは土曜日に一週間の食糧の買い物をします。 平日はなるべく買いに行かない様にしています。 余計な物を買わないように。笑 なので、買い忘れも結構多発します。 メモに書いてあっても、忘れる。笑←ここ笑え …

【家計管理】お金の話をしよう

お金について子供に話すことは、自分や家族の人生を考えることで、はしたない事でも卑しい事でもないです。 「学校とかでお金の話をするなんて」という感覚が残っていて「なにほざいてんじゃい!」と思っています。 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!