ためになった本

【ためになった本、マジよかったわ】わけあり記者の両親ダブル介護/三浦耕喜

投稿日:

老いとは好きな時に好きな所へ移動できなくなることでもある。
そうだよね。まさにうちの両親はそうです。あたしもそうなるのかな?なるんだろうなあ。

そして、東京新聞はずっと取ってる。
なんなら娘が「学ぶぅ」で取材を受けたこともあります。
その学ぶぅが実は高校受験で実ってくるというまさかの時間差っぷり。
どうして国語の成績いいの?と尋ねたら、「学ぶぅかも」と三女談。
「 親子で学ぶぅ 」の記事一覧
証拠写真!

経済のことを知るなら確かに日経なんだけど、それ以前に生活者でありたい、そのノウハウやそーなんだよねーが得られるのが、新聞。

色んな家族模様を赤裸々に語るのって結構勇気いると思う。

床を拭いているあなたが神々しい

「介護する側の苦労や辛さは、介護をされる側が歩んできた人生について関心を持つことにより、ある程度、場合によっては相当程度、軽減される」

他のうちの介護の様子が分かると、うちだけじゃないんじゃーんという安心感と、そして、俯瞰できる感じがしてよいです。

-ためになった本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【タメになった本】大・大往生/鎌田實

正直言って、とても世話になった叔父がなくなって、自分の知っているプロセス(病院で亡くなっても、うちに帰ってくる。お通夜)を経ずのお葬式だったので、ちょっと心の準備が必要と思って、手にとって見た本です。 …

【ためになった本】ジェイソン流 お金の増やし方

この本、図書館で予約して、まあ、たぶん、1年近く待ったんじゃないかな? それくらい人気の本です。 この本を読んで、早速実践しました。 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド (愛称:楽天・VTI) …

no image

【初めて知った分野】水中考古学

水中考古学。 こんな分野あるんですね~。 著者の山舩 晃太郎さんのサイトを見たら、ドメインも「すいちゅうこうこがく」ってそのまんまやないか~い!笑 https://suichukoukogaku.co …

【ライター&本】プロセスが好きらしい

娘は美術系の高校に通っています。 面談があった時に図書室を覗いたんですが、普通の学校の図書室と本のラインナップが違う。 それで借りてきた本がこちら。 ディズニーアニメーション背景美術集 同じ時に私は、 …

【学んでるぜぃ】私が本を読む理由

図書館で借り続け、結構途切れず紙の本を読んでます。 今読んでるのはブランクページ、という内田也哉子さんの本。 おとーさんは内田裕也、おかーさんは樹木希林、旦那はもっくん、すごいうちだ。 まあそれはさて …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!