ライターなんです

【ライティング】難しい漢字はなるべく使わない

投稿日:2020年6月26日 更新日:

思い出しました。

実家が食品卸店の商売をやっていたんですけれどね。
社長が書く商品名、難しい漢字を使うんですよ。
「それなんて読むの?」って聞いても「え?知らないの?」みたいな。笑

お花のサイトも運営していますが、読めない漢字あるんです。
先生になるべく振り仮名振ってくださいと依頼してます。

歯科医院さんのサイトのライティングやる時、ええ、読みづらい漢字には振り仮名を振り、専門用語には説明をつけます。
なぜなら自分が分からなかったから。
そして、読み手にも分からないから。

自分の当たり前は、お客さんの「?」なこと、案外多いんです。

でもその分野の専門家だと当たり前になってなんの意識もせず使っちゃうんです。

そういえば先日もありました。

サビカン

なんだと思います?
サバ缶?
サビ抜き軍艦寿司?

いいえ、サービス管理責任者が正解です。
福祉の現場の方からお話を聞いていた時に出てきた業界用語です。

ね、意識しないと伝わらないんです。
そんなふうにプロがお客さんに伝いたいことを伝わるように、そしてお客さんが聞きづらいことをズバって聞けるライターでありたいと、ここに宣言しますっ!

まあとにかく、知ったかぶりしない、お茶を濁さないことですね。
自分と向き合うことでもあります。

-ライターなんです

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【親も勉強!】コロナの事、こんなに頑張っている人がいるんだ!

いや~、またもや猛威を振るっているコロナ。 仕事柄、見ているサイトで、こんなん見つけました。 メディカルトリビューン COVID-19と闘った駒込病院の1年重症化阻止の手立ては整いつつある ※登録しな …

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね? 今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。 仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。 そこへ「え~めんどうく …

【ライターなんです】平日家にいるという事

リモートワーク、テレワーク、在宅勤務、いろいろな言い方がありますが(厳密には内容が違うようですが)、 うちで仕事をするという事は、平日日中うちにいるという事です。 まあ、その際に、バッチリうちの中にい …

【ストーリー】喪中はがきの返礼の寒中見舞い

今年、喪中はがきが多く、年賀状が出せずにいる人がチラホラ。 年賀状が出したいんじゃなくて、相手ははがきをもらってほっとできる瞬間があったらいいなと思って、寒中見舞いを書きました。 両親とも亡くなったい …

【子育てストーリー】命の灯をともす

親の具合が思わしくなく、いろいろなことに思いを馳せてしまいます。 (脳梗塞後に抑うつ状態になるのが5~6割ってもっと早く教えてほしかった~!) 命の火が灯されて(受精して)、大きくなって(子供時代)、 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!