都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【都立高校受験】吹奏楽部の部活体験に行ってみました

投稿日:2017年3月31日 更新日:

都立高校を目指す人は行っておくといいです!
行きたい学校の部活体験に行ってみると、学校のリアルな姿を知ることができます。

予約フォームから申し込みました。
ちなみに保護者同伴がいいかどうか悩みます。
結論は、親が見たければ同伴でOK。
いなくても大丈夫です。
私は近い高校だったので、同伴しました。
なぜなら娘がちょっとついてきてほしいオーラを出していたから、笑。
なかなか部活動を見られるチャンスはないので、子供さえOKだったら同伴をお勧めです。

何よりも良かったのは練習風景が見られた事。
普段の学校の練習はなかなか拝めません。
傍で見守れるこんな大義名分、ありません。笑

たまたま中学の部活のOGの先輩がいて大盛りあがり!
楽しい

-都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【都立高校入試】文化祭の渡り方

中二とか中三で、行きたい高校の文化祭、行きますよねー。 結構勝手が分からず右往左往すると思うのですが、ポイントがあります。 まずは「文化祭を楽しむ!」というとことろ、 「志望校にするべきか?止めた方が …

【子供が学んだ!】子供が新しい夢を見つけたらしい

まあ、コロナコロナで、とにかく引きこもりな日々なわけですよ。 うちのお嬢さんたちは、とてもマジメなので(親に似ず、笑)用があるとき以外はちゃんと引きこもっている。 引きこもる中で、テレビを見る時間も増 …

【都立高校】戦闘準備開始!

物々しいタイトルですが、まあ受験準備スタートってとこです。 塾やらなんやらセッティング中。 申し込んでみると結構ワクワクしてくる。 腰が上がるまでは時間が掛かるけど、走り始めちゃうと結構ワクワク。 な …

【都立高校受験】よくよくノートを見返してみた

ライターという商売上、むやみやたらにメモしたい習性がありまして。。 子供の高校受験にあたっても、ノートを取り続けてきました。 ノートをとる利点として(板書じゃなくて、人が言っていることを自分の言葉でノ …

【楽しんだもん勝ち】勉強の意味

勉強の意味はですね、自分の助けになる、ということです。49のおばさんが思うには。 やりたい事さえ見つかっちまえば、その学校に入ったりするための「手段」になるときもあります。 社会人になって知らなくては …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!