子供と一緒に学ぶ

【子供と学ぶ】キャリア教育コーディネーター

投稿日:2017年2月9日 更新日:

わからないから、知らないから、つまらない。
わかったら、知ったら、楽しい。単純に

を実践すべく、娘の通う小学校へ6年生のキャリア教育のゲストティーチャーに来ていただいきました。

その話を聞いていて、私が思ったことを書き連ねます。

自分でやりたいことが決まっているなら、勉強がそんな好きじゃなければ、大学は必要ないんじゃないか?というのが今思っていること。

確かに高卒・専門卒・大卒で給料違います。
今時大卒だからって仕事が確保される訳じゃない。
あくまでも筆者の個人的意見ですが、言うなれば、みんなが持ってるヴィトンのバッグと大学は一緒なんじゃないか?と思うことがあります。

自分が楽しく仕事ができることが、何よりも大事なんじゃないか、と。

かつ、夢は変わっていいんです。ゲストティーチャーも言ってましたが。

その時にまた次のステップにいく、またはその準備を始めればいい。
「変わるかもしれない」という確率より、「そのまま夢が変わらない」確率の方が高いのでは?
そして途中でやりたいことが変わっても、それまでやって来たことは絶対無駄にならないんですね。

ゲストティーチャーの言ってた「子供の頃、何になりたかった?」ということ、自分の場合で思い出すと、「添乗員」だったことを思い出しました。
ならば、ちょっと形を変えて旅に関するライターでいいんじゃないかと言う結論になりました。

今すぐは無理ですが、子供がもうちょっと手を離れたら泊まりの仕事できると思います。

それまでに文章の腕をあげておかなくてはいけませんね。

そんな箱とを考えていたら、私の「座右の銘」を思い出しました。
『徒然草』十九段「折節のうつりかはるこそ」の一節です。

おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざなれば、筆にまかせつつ・・」

筆に何を任せるかというと、色々書いてスッキリしようということのようです。

なんたってこのフレーズを知ったのは高校生の古文の授業です。
ウン10年の日々を経てもまだ座右の銘なのですから、本当にそう思っているのですね。

今回のキャリア教育授業をきっかけに、校長先生と副校長先生に、キャリア教育コーディネーターをやってもらえませんか?というオファーを受けました!
来年度(29年度)がんばりまっす!

夢はかないますね!ヤッホ~!

-子供と一緒に学ぶ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【親子で学ぶ】唸るほど難しいライティング

仕事で久しぶりにうなるほど難しいライティングをしております。 分からない単語を調べて、ちょっとやそっとじゃ理解できないから何回も読みなおして、ウーウー唸りながらのライティング。 ここまでしんどいのは初 …

【子供と一緒に学ぶ】朝顔の芽が出たよー

小学校1年生がいなくなっても、毎年続けている朝顔の種まき。 芽が出たよー。 多分芽が出たのは、袋に入った頂き物の種。 自家製?のタネはなかなか芽を出さなかった去年でしたが、今年はどうかな?

【楽しんだもん勝ち】実は区民農園始めました

いや~楽しいですね。 土に触れるって、なんか、生き返るというか、何というか、いいです。 小松菜とカブの種が、青くてびっくりした! と娘に話したら「大根もそうだったよ」と。 なんだ~知ってたのか~つまん …

【都立受験】清水の舞台から飛び降りる?!塾の学費の「振込」

196,560円 。 振り込みましたよ、ええ、振り込みましたよ。笑 分かっている事なんですけれどね、長女の時に比べたら、塾代のストックとして予算組していたのでね、比較的平和なんですけれど。 でも、パス …

【子供と学ぶ】アーカイブ・2014/11京王電鉄の運転士さん、細矢さんがキャリア教育の先生としていらしてくれました!

2014/11 京王線の運転士さん、細矢さんが小学校6年生の「キャリア教育の先生」としていらしてくれました! いろいろな仕事の中の一つとして、電車の運転士さんが初登場です! 21年間京王線を運転してい …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!