子供と一緒に学ぶ

【子供と学ぶ】キャリア教育コーディネーター

投稿日:2017年2月9日 更新日:

わからないから、知らないから、つまらない。
わかったら、知ったら、楽しい。単純に

を実践すべく、娘の通う小学校へ6年生のキャリア教育のゲストティーチャーに来ていただいきました。

その話を聞いていて、私が思ったことを書き連ねます。

自分でやりたいことが決まっているなら、勉強がそんな好きじゃなければ、大学は必要ないんじゃないか?というのが今思っていること。

確かに高卒・専門卒・大卒で給料違います。
今時大卒だからって仕事が確保される訳じゃない。
あくまでも筆者の個人的意見ですが、言うなれば、みんなが持ってるヴィトンのバッグと大学は一緒なんじゃないか?と思うことがあります。

自分が楽しく仕事ができることが、何よりも大事なんじゃないか、と。

かつ、夢は変わっていいんです。ゲストティーチャーも言ってましたが。

その時にまた次のステップにいく、またはその準備を始めればいい。
「変わるかもしれない」という確率より、「そのまま夢が変わらない」確率の方が高いのでは?
そして途中でやりたいことが変わっても、それまでやって来たことは絶対無駄にならないんですね。

ゲストティーチャーの言ってた「子供の頃、何になりたかった?」ということ、自分の場合で思い出すと、「添乗員」だったことを思い出しました。
ならば、ちょっと形を変えて旅に関するライターでいいんじゃないかと言う結論になりました。

今すぐは無理ですが、子供がもうちょっと手を離れたら泊まりの仕事できると思います。

それまでに文章の腕をあげておかなくてはいけませんね。

そんな箱とを考えていたら、私の「座右の銘」を思い出しました。
『徒然草』十九段「折節のうつりかはるこそ」の一節です。

おぼしき事言はぬは腹ふくるるわざなれば、筆にまかせつつ・・」

筆に何を任せるかというと、色々書いてスッキリしようということのようです。

なんたってこのフレーズを知ったのは高校生の古文の授業です。
ウン10年の日々を経てもまだ座右の銘なのですから、本当にそう思っているのですね。

今回のキャリア教育授業をきっかけに、校長先生と副校長先生に、キャリア教育コーディネーターをやってもらえませんか?というオファーを受けました!
来年度(29年度)がんばりまっす!

夢はかないますね!ヤッホ~!

-子供と一緒に学ぶ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【家計管理】お金の話をしよう

お金について子供に話すことは、自分や家族の人生を考えることで、はしたない事でも卑しい事でもないです。 「学校とかでお金の話をするなんて」という感覚が残っていて「なにほざいてんじゃい!」と思っています。 …

【楽しんだもん勝ち】自分のブランディング、大学、高校・・・徒然なるモノローグ

はい~私の大好きなテレビ番組。 知恵泉です、しかも今回は真田親子! 真田昌幸・信繁、すなわち、NHKの大河ドラマ「真田丸」でいえば草刈正雄、堺雅人さんですね。 うちのお嬢さんたちも私も、大好きでした、 …

【親子で学ぶ】勉強は知力の困った時貯金

会社の帰り道、解体現場で外国人労働が声高らかに、笑、ケンカしています。 解決法を見出す時に、ふと昔習ったことを思い出します。 やはり、勉強って、しておくと人生の困ったの解決に早くたどり着けるんです。 …

【子供と一緒に学ぶ】ととととと、東京新聞の取材キター!

東京新聞に載っていた「親子で学ぶぅ」という、子供向けの記事を、うちの三女がファイリングし始めました。 私からは「やれば」との提案もなく、自分で「やる」と。 (よくよく考えると、あたしがいろいろ切り抜き …

【今回も口の話】先生方の嬉しいコトバ

ここしばらく、過去にライティングした歯科医院さんの先生に褒められる。 ついでに、グーグルさんにも褒められる。=結構なビックワードでトップ表示という栄誉。 うほほい! 先生直々にお電話いただいたり、恐縮 …