子育てストーリー 楽しんだモン勝ちストーリー

【子育てストーリー】人は思い出で出来ている

投稿日:

モノレールはですね、結構沿線にいろいろな思い出が多くてですね、妙に感傷的になっちゃうんです。
そんなところを通りながら、次女のラストラン@陸上部を見に行ってきました、大井ふ頭公園陸上競技場まで。
彼女はもう夢が決まっていて、その夢が決まりながらも、部活も続けていたんです。
でもいよいよ三年生引退が、このタイミングでして。

ほんとうに波乱万丈な部活生活で、まあ、まあ、何と言いましょうか、奥歯にものが詰まったみたいな感じなんですが、そうなんです。笑
でも、その中で彼女が学んだことはいっぱいあったわけで、打ち上げも面倒くさいとか言いながら言ったけど、結局楽しんで帰ってこれたので良かった、と。
いつか気が付くと自分の後ろにちゃんと道ができているんですね。
思い出という道が。(うまくまとまった。笑)

それって、その人の肉布団、ん、ちがうな、なんていうか、血となり骨となり、その人となるんですね。
楽しいこともつらいことも忘れちゃうんだけど、振り返っているタイミングはなかなか日々にはないんだけど、ふとした瞬間、たとえば今日、その瞬間だったんです。
モノレールって、車窓の風景は遮るものがないので、さながら銀河鉄道999なんです。
次女の中学時代が走馬灯のように。。という塩梅で、ちいとセンチメンタルになってしまった、本日でした。

さあ、夢に向かってGO!だ
まさに前を向きないよ、振り返ってちゃ、うまく歩けない~♪てな感じ。
振り向く気はどうやらなさそうだ。
いっちまえ~~!

-子育てストーリー, 楽しんだモン勝ちストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しい、ではないけど】コロナの影響の、お仕事の進め方

すっかりお家でお仕事というのがそれほど違和感がなくなりつつある昨今ですが。 でもね、際限なくやっちゃうのはよろしくないよね。 オンオフの切り替えが難しい、よく言うけど。 だってパソコンさえ開けば仕事で …

【楽しんだモン勝ち】さながらニューシネマパラダイス。。8ミリのフィルムの中身を見てみた

実家の片付けをしていたら、私のおじいちゃんが撮った8ミリフィルムが大量に出てきた。 DVDにダビングしてもらったのもあるのだが、全部やるとなかなかの費用がかかるので、一部「セルフで見るだけサービス」を …

【楽しんだモン勝ちストーリー】自分の好きことを書くのが一番

いやあ、仕事のライティングは、好きなことばかり書いて(正確にはパソコンで入力するので書いているわけではないのですけれどね)いるわけではありません。 でも、ひと段落すると、こうやって徒然なるままに、ライ …

【子育てストーリー】悲喜こもごもな保育園スタート

今日も駅前の満開な桜並木での一コマ。 保育園児と思わしき男の子2人。 保育園何日目かの弟と、保育園では先輩の兄という構図。 大きな袋をぶら下げたお母さん。片手には下の子の手を引いているのですが、下の子 …

【役に立った本】やっぱり反抗期は正常な発達段階 →毒親の正体/ 水島広子

思わず膝を打ちましたよー。 点が線になりましたよー。 反抗期はバンザーイ、なんですよー! 大人になるプロセスとして必要な反抗期というプロセス 子供が反抗期を迎えるにはなにが必要か? 安心です。 自分が …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!