旅は道連れ世は情け 未分類

【新幹線こだま】自由席?指定席?どう乗るか?

投稿日:

娘の学校見学で、東京ー静岡間の新幹線こだまに乗りました。

祝日の朝6時半東京駅発、です。

乗る時の知っておいたら「お得なこと」、自分の備忘録としても書きたいと思います。

一番前の座席がいい(と思ったけど)

機能的だけどちょっと景色が少なくなるかな。
景色を眺めたいときは、デッキも良いです。
※帰りのひかりで乗りましたが、視野はいまいち。
スペースはありますが一長一短です。

多目的室とトイレは向かい合わせ

だいたい11号車の後ろ(東京側)にある模様です。
中は見られませんでしたが入り口はこんな感じ。
車いすの母を連れて新幹線に乗るのはそれほど難儀ではないのではと思いました。


↑こちらは多目的室目の前のお手洗い。
車いすの母は、緊張するとすぐにトイレに行くといいます。

ちなみに、11号車の扉もちゃんと広いんです。

 

 

グリーン車

まあまあの埋まり具合。
2、3席おきにいる感じで、混みすぎてもいず、少な過ぎでもいず。
3両もあるのね、びっくり。
フットレストあり、読書灯あり、

自由席


こだまは自由席10両、指定席3両、グリーン車3両。
なんだー!そうだったのかー!

車両編成(N700系)

自由席2号車は新横浜過ぎても空きがありました。
3列シートが5、6箇所誰も座ってなかった。

※ぷらっとこだまに自由席はない模様。

スマートEXに会員登録したら使いたい旅のコンテンツポータル

https://shinkansen.travel/ex-travel/
↑これ、新幹線のWi-Fi、かつ、JR東海ツアーズに会員登録していないとみられない模様です。

フライヤーという本の要約が見られるサイトも見れるのでいいです。
無料Wi-Fi接続後に読むことができます。
同じURLをたたいても、新幹線Wi-Fiにつながっていないと、見られません。泣

旅上手はぶらっとこだま上手

はっきり切って面倒臭いです。
どんなとこが?

1きっぷを買いに東京駅か品川駅に行かなくてはならない。その際、改札の外へ出なければならない。
(何かついででもないとなかなか面倒くさい)

2在来線から新幹線に乗り換えるのに、いちいち改札出ないとならない

でも1000円違えば、二人なら2000円、そりゃ、頑張りますよ。

東京ー静岡間は、ぷらっとこだまなら4900円。
スマートEXなら、6270円

ちなみに普通に買ったら、6,470円。

こう書くと圧倒的にぷらっとこだまの勝ち。
交通費使っても、行くべきだよね。
さらにドリンクもついちゃうんだからさ。
ただし、同区間でだいたい30分くらい違います。

こだまは追い抜かされがち

こだまは待ち合わせの時間がある
三島で5分待つと。
そっかーまずのぞみを先に通してあげるのね。
三島の駅の脇にある車両基地?のようなところを発見。
これ、のぞみに乗ってたら気がつかない。
なんか自動車や自転車だと気がつかないものが徒歩だとみえる的な感じ。笑
もう前に一列車、三島では2つ列車通り過ぎているもんね。

そんなに急いでどこへ行く

新幹線みたいな生き方って、ちょっとこの歳になるイヤかなと。笑

新幹線車窓動画

以上、東京ー静岡が4900円だった、ぷらっとこだま報告でした。

-旅は道連れ世は情け, 未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【家計管理】まてよ、所得税分を前借りできる資金があれば、イデコで丸儲け?

色々考えたんですよ。 年末調整で返ってくるのであれば、その分の積立はプラマイ0でないかい?? うちに帰って、さっそく所得税チェックです。

【旅は道連れ世は情け】妄想旅行

はい、こないだやっていた鉄オタ道子、二万キロ、妄想旅行していましたね、はい。 今宵は、すっかり脳内旅行です。 なぜか? それは、こないだ船に乗ってしまったから。 楽しかったんだもん~。 東京から行く船 …

【大学ってなんだ?】技術の上の思考をゲットする

手に職だけが大事、と思ってました。 いや、他にもあるんです。 思考を鍛える。 思考力判断力表現力って、むやみやたらにいうじゃないですか? それを鍛えるんですよ。 言われたことだけ出来るんじゃなくて、創 …

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね? 今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。 仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。 そこへ「え~めんどうく …

no image

【介護】ショートサービスに行ってくれた

デイサービスやショートステイに行きたくないと渋ってた母がすんなり行ってくれたようです。 ようです、というのは、送り出しはしてないから。 やっぱり行くタイミングにいて泣かれたのは辛い思い出です。 本来送 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!