ライターなんです 子供と一緒に学ぶ

【楽しんでいる】チャレンジスクール運営

投稿日:2022年10月16日 更新日:

もう小学校には自分の子供はいないんです。
でも、小学校の学校支援コーディネーターやっているんです。

なぜか?

たのしいから!

もちろん一筋縄には楽しくないんです。
準備や調整など面倒くさいことも多いんです。

でも!最後に子供たちの笑顔や一生懸命の姿を見ると、やめらんないんです。笑
人んちの子供なんですけれど、ちらほら知っている子もいるんです。
なので、うっすらではあるけどつながりはあるんです。

それもあり、やめられないのかなと思います。

今回はチャレンジスクールと言って、子供たちに新しい体験をしてもらう講座。
これでいいのかな?と毎回思うんですが、案外それでも大丈夫。

私たち準備する側にとっては結構マンネリ化しがち、毎度同じネタで申し訳ないなって思うんです。
でも、受講してくれる子は毎度違うわけで。
なので、提供する側は、同じもので申し訳ない、ではなく、ブラッシュアップしていけばいいんですよね。

物は考えようです。

そして毎回執筆しているコーディネーターだより、まさにあたしこれをしたいんだなと思います。
こういうことを自由に書きたいだんだな、と。
まさに水を得た魚のようですわい。
なので、アイキャッチは魚にしてみました。(ずいぶん前に、次女画伯作、すごいでしょ?)

-ライターなんです, 子供と一緒に学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリー】命の灯をともす

親の具合が思わしくなく、いろいろなことに思いを馳せてしまいます。 (脳梗塞後に抑うつ状態になるのが5~6割ってもっと早く教えてほしかった~!) 命の火が灯されて(受精して)、大きくなって(子供時代)、 …

【子供と一緒に学ぶ】朝顔の芽が出たよー

小学校1年生がいなくなっても、毎年続けている朝顔の種まき。 芽が出たよー。 多分芽が出たのは、袋に入った頂き物の種。 自家製?のタネはなかなか芽を出さなかった去年でしたが、今年はどうかな?

no image

【親も学んでる】大学と、専門学校

誤解を恐れず言うなら 専門学校は技術を教えるところ 大学は思考を教えるところ なのかなぁと思ってます。 なぜか? 美術系の学校に通う娘の親、の感想ですが、あくまでも。 美術系のことってテクニック的な事 …

卒業式

【一生勉強?】二十歳になるということは・・・

成人式だけじゃないんですよ。 二十歳になると、お酒が飲めるだけじゃないんですよ。 年金どうしよう・・・。 一応日本年金機構のページには出ていますね。 しかし!二十歳の子が読む気のするページではない! …

【テレワーク】家の外で仕事をしたら集中できた!

今日は、お客さんと打ち合わせがありました。 場所は、近所の公民館の一室です。 そのお客さん(お花の先生)も、公民館の一室を借りて普段レッスンをしている人なんですね。 なので、公民館の一室がどんなところ …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!