子育てストーリー

【子育てストーリー 】「モンペ」とどう向き合うか?

投稿日:2017年3月14日 更新日:

お友達のお母さんの話

若干やんちゃな子の、お母さん。
1年生から3年生まで同じクラスのお母さんが「あんまり乱暴な子なので教育委員会に訴えてやる!」と、納得いかないからお父さん出てこい!と言ってるそうです

その子が乱暴か?乱暴じゃないか?はその人の基準によって違います。
でも、超長文のメールを送ってきたり、あきらかに相手は「モンペ」ですね。

「モンペ」ったって、あの戦時中にはいていたズボンじゃありません。
「モンスターペアレンツ」を略して「モンペ」というそうです。
私も娘たちの会話で知りました。

私自身、仲のいいママ友に相談に乗ってもらったり話すことで気持ちが落ち着いたりします。

問題が解決しなくても、思いを吐き出すと気持ちが落ち着いて子供の接し方が買ってきます

お母さんが大丈夫と思えば大丈夫

これは私にとっての魔法の言葉です。

あと、残念ながらどの学校や保育園幼稚園にも一定の確率で「モンペ」つまり「モンスターペアレンツ」はいますのでぶっちゃけその時はやりすごしたってください。
ずっと一緒って訳ではありませんから。

その人は、きっとだんなとかに不満があって、その不満のはけ口をあなたにぶつけているだけです。

「受け流す」「やり過ごすこと」も人生のスキルです。

そのお母さんの話を聞いて、ちょっと悲しく思ったことがあります。

お母さんたちの見方であるはずの保育園の先生にいつも叱られてとのこと。
気の毒だなぁ。
何があっても、保育園の先生はお母さんの味方でいてほしいと思います。

子育てで悩んでいる時点で、もう充分に子育て頑張ってるから、がんばれているから大丈夫。

頑張ってないお母さんは、悩みもしませんから。

自分の楽しいことを見つけて気分転換することもとっても大事です!
まさに、楽しんだもんがちです!
ママだって楽しんでいいんです!
いやなことがあっても顔を上げられるような楽しみなことを見つけて、もうひとふん張りしましょう!

-子育てストーリー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリー】アナフィラキシーショックで三女、人生初の救急車

いや~まじびびった。 三女がアナフィラキシーショックというのになりまして。 手作りでいただいたクッキーを食べた直後から、のどがイガイガするという三女。 クッキーはあっという間に三姉妹の間で消費され、親 …

【楽しんだ】バミる、ゲネプロ

どちらも今日長女と話をしていて知った言葉です。 今日塾へ行ったら、教室のスタンバイが終わっていなくて、スタッフの人が準備にあたふたしてたんだそうです。 そこで長女は条件反射的に椅子を並べるなど手伝い始 …

【楽しんだ&嬉しかった】金継でお茶碗、カンバック!

一体いつから使っているか?というくらいずっと使っている 「うちの三姉妹」のお茶碗。 割れちゃっても何度か金継して使っているうちに金継屋さんからお手紙が同封されてくる間柄になりました。 にんべんの懸賞で …

【子育てストーリー】人は思い出で出来ている

モノレールはですね、結構沿線にいろいろな思い出が多くてですね、妙に感傷的になっちゃうんです。 そんなところを通りながら、次女のラストラン@陸上部を見に行ってきました、大井ふ頭公園陸上競技場まで。 彼女 …

【子育てストーリー】PTA@小学校のお役目終えての感想

やってよかった。 はっきり言って確かに大変ですよ。委員長とかは特に。 なので、ペーペーのPTAの役員(学級代表というやつでした)の場合でのということで、但し書きを。 でも、あたしだけじゃなくて、結構な …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!