ためになった本

【役に立った本】スタンフォードでいちばん人気のある授業

投稿日:2018年12月5日 更新日:

決めるってさ、たいへんなのよ、やっぱり。
こないだ今までのネット関連や携帯の契約関連の書類を処分するんだって、ほんと気力いるもん。

ルーティン化すると、決めることのエネルギーを浪費せずにすむとのこと。
スティーブ・ジョブズも毎度黒いタートルネックとGパンだったでしょ?
オバマさんもグレーか青のスーツしか着ない、着るものを決めるのにエネルギー使わないんだって。↓

ということで、あたしも朝食メニューのルーティン化したいと思います!てか、もうしてる。
月曜日から
トン汁→パン→トマト雑炊(夏はコーンフレーク)→パン→ウドン
で月曜から金曜までの朝ごはん回しています。

三つから選ぶのも決定疲れ防止にはいいみたい。↓

不動産屋さんの常套手段らしいんだけど、売りたいものがあるときは、わざといろいろ見せて、決定することを疲れさせて、相手の予算のちょっと上のものを最後に出すという定石があるらしい。(笑)
夜中のテレビショッピング戦法(?!)や、スーパーのレジの手前の小さいものも、決定の連続で疲れた脳みそに漬け込んだやり方なんだそうで。

-ためになった本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【なるほどな本】とっても今更、「もしドラ」読んだ

図書館でせっせと本を借りて読んでいるんですが、ビジネス書的なものも結構借りて読みます。 一時期はやりましたね~。 もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら 略して 「も …

【ためになった本】臨終の七不思議/志賀貢さん

人が亡くなる時には、いろんな予兆があるようです。 どんどん臓器がダメになって行くそうで・・・。 例を挙げると、喋れなくなる、 なので、私が目指す「死ぬ前の日までビールが美味い」は、なかなか難しい&#0 …

【ためになった本】男が痴漢になる理由/斉藤章佳

こちらの本、子どもたちの目に触れないように、ちょっと気を遣いました。笑 痴漢をする男性は人間関係が苦手で、それが遠因で暴力行為に及ぶ。 コミュニケーションが苦手で他人を尊重できない性質が ストレスのは …

【ためになった本】人間は9タイプ/坪田信貴

この本はですねー。 普段の本の入手ルートが専ら図書館の私ですが、買いたくなった本です。 坪田さんの書いた「ビリギャル」も読みました。 それを読んだときも思ったことですが・・・「やっぱり分かりやすい&共 …

【ためになった本】嫌われる勇気

お盆休みを前に、仕事は今、ライティング追い込み中。 もうすごい集中して書くので(別にPCで打ち込んでいるので、鉛筆は持ってないんですよ) 頭が痛くなってきます。 仕事なので、自分の好きなテーマじゃなく …