中学入学準備とお金 子育てストーリー

【子育てストーリー】コロナの狭間の卒業式で知った「人間は社会的動物」

投稿日:

今日は小学校の卒業式でした。

皆、当たり前のように学校に行けていた日々、コロナは「学校が当たり前じゃない」ということを体感できるチャンスと捉えることもできます。
そりゃ、最初はゲームし放題、YouTube見放題と喜んでいた子どもたちですが、もうあきた様子。
久しぶりに友達と会えて本当にうれしそうでした、みんないい笑顔だった。

今日の卒業式はこんなご時世なので基本「さっさと帰って」という感じでしたが、でも少し情状酌量してくれたというか。
保護者は一人しか出られなかったので、今回は旦那に譲りました。
中学の卒業式は私が出たので。

窓を開けっぱなしで式をするということだったので、通りに面している窓も空いているだろうという希望的観測で挑んだのですが、
なんと、窓は空いていたけどカーテンは閉められてしまった!
でも、母を訪ねて三千里の最後の絵を見る場面よろしく(笑)、何とかカーテンがちらちらしているところで垣間見えました。

一生忘れないだろうなあ、こんな卒業式。

入学式に向けて収束するかと思っていたら、まさかの小池ちゃん宣言。
怪しくなってきたな。
まあ、ここは腹をくくって、自分で出来ること、むしろ学校であーせいこうせいと言われなきゃできなかったことを、自分で考えてやりなさいよ、って機会だと捉えてね。

不要不急の外出はNGとの小池ちゃん談なので、私はこの週末「教場」というドラマを見たいと思っています。
珍しく原作を先に読んで、映像を後に見るという。
ってか、初めてかも、そんなの。

巣ごもりグッズ、今はネットでどうにでもなるので、それはそれで文明の利器を利用しましょう。

カブもとりあえず下げ止まる&反発していよかったが、どうなることやら。
ちょっとこわいなああ。

-中学入学準備とお金, 子育てストーリー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【子育てストーリー】PTA@小学校のお役目終えての感想

やってよかった。 はっきり言って確かに大変ですよ。委員長とかは特に。 なので、ペーペーのPTAの役員(学級代表というやつでした)の場合でのということで、但し書きを。 でも、あたしだけじゃなくて、結構な …

【体験談】旦那がコロナになりまして

12月15日木曜日 朝頭が痛いと言って会社休む。 熱は7度前半なので大丈夫かと思ったので私は出かけて帰ってきたら。。 まさかの旦那が罹患。 今回も東京都のうちさぽ、で、食料はもらいました。 やっぱり助 …

【子育てストーリー】命の灯をともす

親の具合が思わしくなく、いろいろなことに思いを馳せてしまいます。 (脳梗塞後に抑うつ状態になるのが5~6割ってもっと早く教えてほしかった~!) 命の火が灯されて(受精して)、大きくなって(子供時代)、 …

【子育て、というか夫婦ネタ?】オーディオアンプが壊れた⇒頼るといい?

前出【楽しんだもん勝ち】一石三鳥!部屋を片付けたら、気持ちまでスッキリした、もちろんタダのにあるように、アンプから音が出なくなった。 とりあえずアンプの上にあったものを片付けたら、部屋がすっきりして気 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!