ライターなんです 楽しんだモン勝ちストーリー

【楽しめるようにしている】心地のいい環境は自分が作る

投稿日:

そうなのそうなの。
もうね、世間がどうとかあの野郎がどうとか、そういうの、関係ない!(小島よしお風で)

自宅での仕事もいいんだけど、こんなに気持ちのいい季節に外で仕事をしないなんてもったいない!


木漏れ日なんてこぼれちゃってさ、キャンディキャンディのエンディングの曲、歌っちゃうぜ。
明日はどこから~生まれてくるの~私は明日が明日がす~き~♪
きらきら~ひかる~風の向こうで~あの人が私を私を呼んでいる~♪

そして、木々の形が本当に美しい。
スマホばっか見てないで、ぼーっと遠くを見るときっと目にもいいよ。
まあこうやってオールテレワークになったもの、コロナがなかったらありえなかったでしょうし、ものは考えようです。
なので、コワーキングスペースをいろいろチョイスして、自分のお気に入りのところで仕事したりできるしね。

環境自体がGOODということもそうなんだけど、環境を変える、ということも気分が変わってとてもいい。
でも変えるってことは面倒くさい。
でも重い腰を上げた後に、結構いいことあったりするんですよ、
そのいいことのためにちょっとだけ腰を軽くする、ってなイメージです。

自分のコンディションがよくないと世間様の心配も世話焼きもおせっかいもできない。
なので、「自分コンディションファースト」で。
それから世間の心配をしよう。

なにせ気持ちのいい朝である。
重い腰上げて出てきてよかった。笑
さて、これから太極拳です。

おまけ

どうして外で仕事をしようという発想になったかというと、やっぱり2年前のコロナから。
うちには学校に行けないお嬢さん3人もだんなもいて、しかもお嬢さんは絵の課題などあって、私のいるスペースがなく、ところてん式に押し出されて
なんなら公園に行っちゃおう!という発想で近所の大き目な公園で仕事をするようになったんです。
つづく。笑

-ライターなんです, 楽しんだモン勝ちストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しんだもん勝ち】遠くに行かなくても@東京ステーションホテルの意外な楽しみ方

所用で丸の内方面に行く際、どこか寄り道をしようと思って、どうしようかと思案しておりました。 わたくしテツコですので、どうせなら、東京駅で寄り道したい! んで、思いついたのが、東京ステーションホテル。 …

【楽しんだモン勝ち】叔父のお葬式にて

小さいころからいっぱいお世話になった叔父が亡くなった。 「おとうちゃん、あたし幸せだったよお」 と棺おけに泣き笑いしながらすがる叔母。 もうね、しびれたよ。 男冥利に尽きるね、おじちゃん。 あたしもそ …

【楽しんだモン勝ち】グーグルさんのノートは汚い?思わず「それな!」

それな!て最近の若いもんはいいますね。笑 下記の記事はまさにそれ。 元グーグル社員のノートはなぜ「汚い」のか ライティングという仕事をしていて、媒体がウェブなので、紙に書くよりもキーボードをパチパチた …

【ストーリー】喪中はがきの返礼の寒中見舞い

今年、喪中はがきが多く、年賀状が出せずにいる人がチラホラ。 年賀状が出したいんじゃなくて、相手ははがきをもらってほっとできる瞬間があったらいいなと思って、寒中見舞いを書きました。 両親とも亡くなったい …

【卒業に向けて】卒業記念品、考えた

はい、考えてます。 なんと、高大のダブル受験で、どちらも卒対担当。 中学校@三女の方はもう決まったんです。 3人の娘がお世話になった中学校なので、最後に3学年委員長をやろう!と思ったんです。 実は、P …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!