子育てストーリー

【子育てストーリ-】年老いていくということ

投稿日:2019年9月16日 更新日:

最近急に親(実父)が弱ってきた気がして、ちょっとドキドキしています。
この間、家電の買い替えをしたいと、実家の親からのリクエストがあり、その方面(最新のテレビとかそういう系の機器)に強い旦那が買い物の相談にのりました。
ビックカメラに一緒に買い物に行く予定でしたが、父は旦那に要望だけ伝えて買い物には一緒に行かず。
おなかの調子が悪く、トイレが近いということで行かないと。

でも、ちょっと救いだったのは、父と旦那とで話をしていた場面を見た時です。
なんかちゃんと命をつないでいるな、と、ふと思ったんですね。

自分もおばあちゃんになって息絶えるときが来ますよね。
それは、自然の摂理で、銀河鉄道999に出てくるメーテルではないので、永遠の命はないわけです。

幸いうちは三人の娘に恵まれ、なんとか命をつないでいるわけです。
なんか、なんというかなあ、大変ですけどね、子育て、でも、ちゃんとタスキをつないでいるというか、恩送りができるというか、今度は親にしてもらったことを子供たちに返していこうと思っている今日この頃です。

-子育てストーリー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しいかな?】自分の老いは誰かの成長

娘が19歳の誕生日を迎えました。 これくらいの年の誕生日は嬉しいですが、誕生日を迎えるということは1つずつ歳を取っているということ。 親の老いもありますが、自分も老いるわけです。 んで、やっぱり今まで …

【都立高校】吹奏楽部の定期演奏会 自分たちで進行表も運営もやる!

ってことを、ほんの昨日知ったんですよ。笑 なぜわかったかというと、ホールでの練習のタイムテーブルなどを昨日、初めて見たから。 進行表見て、分かったこと ●2時間半にも渡る、定期演奏会の時間 ●タイムテ …

【家計管理】お金の話をしよう

お金について子供に話すことは、自分や家族の人生を考えることで、はしたない事でも卑しい事でもないです。 「学校とかでお金の話をするなんて」という感覚が残っていて「なにほざいてんじゃい!」と思っています。 …

【子育てストーリー】コロナの狭間の卒業式で知った「人間は社会的動物」

今日は小学校の卒業式でした。 皆、当たり前のように学校に行けていた日々、コロナは「学校が当たり前じゃない」ということを体感できるチャンスと捉えることもできます。 そりゃ、最初はゲームし放題、YouTu …

【東京発日帰り旅】 楽しい川越日帰り

なかなか出ることが不自由な昨今ですが、7月上旬、川越まで行って参りました。 どうして川越だったか?と思ったかというと・・ なぜ川越? 1.娘が長い麩菓子を食べたい! 松陸製菓というところで売っているら …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!