子育てストーリー

【子育てストーリー 】「モンペ」とどう向き合うか?

投稿日:2017年3月14日 更新日:

お友達のお母さんの話

若干やんちゃな子の、お母さん。
1年生から3年生まで同じクラスのお母さんが「あんまり乱暴な子なので教育委員会に訴えてやる!」と、納得いかないからお父さん出てこい!と言ってるそうです

その子が乱暴か?乱暴じゃないか?はその人の基準によって違います。
でも、超長文のメールを送ってきたり、あきらかに相手は「モンペ」ですね。

「モンペ」ったって、あの戦時中にはいていたズボンじゃありません。
「モンスターペアレンツ」を略して「モンペ」というそうです。
私も娘たちの会話で知りました。

私自身、仲のいいママ友に相談に乗ってもらったり話すことで気持ちが落ち着いたりします。

問題が解決しなくても、思いを吐き出すと気持ちが落ち着いて子供の接し方が買ってきます

お母さんが大丈夫と思えば大丈夫

これは私にとっての魔法の言葉です。

あと、残念ながらどの学校や保育園幼稚園にも一定の確率で「モンペ」つまり「モンスターペアレンツ」はいますのでぶっちゃけその時はやりすごしたってください。
ずっと一緒って訳ではありませんから。

その人は、きっとだんなとかに不満があって、その不満のはけ口をあなたにぶつけているだけです。

「受け流す」「やり過ごすこと」も人生のスキルです。

そのお母さんの話を聞いて、ちょっと悲しく思ったことがあります。

お母さんたちの見方であるはずの保育園の先生にいつも叱られてとのこと。
気の毒だなぁ。
何があっても、保育園の先生はお母さんの味方でいてほしいと思います。

子育てで悩んでいる時点で、もう充分に子育て頑張ってるから、がんばれているから大丈夫。

頑張ってないお母さんは、悩みもしませんから。

自分の楽しいことを見つけて気分転換することもとっても大事です!
まさに、楽しんだもんがちです!
ママだって楽しんでいいんです!
いやなことがあっても顔を上げられるような楽しみなことを見つけて、もうひとふん張りしましょう!

-子育てストーリー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【高校PTA】新役員の飲み会に参加する「メリット」とは?

小学校や中学校ではあまりないのかもしれませんが、旧PTA役員のお疲れ様&新役員の懇親の意味を含めて飲み会がありました。 前年度の最後の飲み会も、広報委員(昨年度は広報委員)として行っていて二回目なので …

【子育てストーリ】コロナで得たものも、ある

・青空オフィス(家庭内3蜜を避ける!、気分転換、案外集中できる) ⇒しかーし!こんな切ないお知らせ。 蘆花恒春園 公園利用自粛について でもね、家庭内3蜜もどうかと思うのよ? 子供が小さければいうこと …

【子供と学ぶ】コロナの候、子供に本を読んでほしいなら

やはり「隗より始めよ」なんですよね~。 通勤がなくなって、本を読む時間が無くなったといっている私。 主婦が自宅で本を読むのは、結構至難の業。 なぜか? 家の中って、やることがエンドレスだから。 ンで、 …

【子育てストーリー】PTA互選会までもう少し

互選会の日は、もともと法事があって出席できなかった。 でも、時間を少し遅らせてもらって、1時間だけ出られるようにした。 でね「早退します」ってお手紙だしたら、「代理人は間違いなく出られるのか?」とのメ …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!