親が脳梗塞で入院・家族が入院

【家族が入院】退院後の「ポリファーマシー」

投稿日:2021年9月14日 更新日:

ポリファーマシーって、聞いたことがあるようなないような。。

父親は、リハビリ病院をすっ飛ばして無事?退院してきました。
しかし体調が安定しない。

でも、伊豆大島に連れて行くと約束しちゃったんです。
退院のタイミングを伸ばしてもらうために。

訪問診療の先生にいつ行っていいかと聞いたら、止める理由がないのでむしろ早めにとのこと。
ならば、と、退院してきた翌週の週末に大島行を設定。

しかし、微熱が続いている、抗生剤を飲んでいる。
こりゃ無理かな、と思っている。

訪問診療の先生が、父親を自宅で診療するのをアレクサ越し見ながら相談した結果「抗生剤止めましょう」

え?!

確かに薬で押さえながら行くほうがよっぽど理屈にかなってない(具合悪いのに無理やり薬で押さえて出かけているようなもの)。
ならば、薬をやめてみて、それで症状が再燃するならまた飲み始めればいい、と。

そうか!
そうなのか!
目からウロコ!

もしかしたら訪問診療だからできることなのかもしれないけど、入院以前のかかりつけ医は減薬したいといっても
「必要のない薬は出していません」の一点張り、まさに取り付く島がない。

なんか、やっと意思疎通のできる先生に出会えたって感じ。笑

で、抗生剤止めて、熱が上がらなければ、大島いってもいいよと。
土曜に出かける予定ですが、木曜までに判断してくれるとのこと。
宿も船の会社にも予約時にその旨を伝えたら、事情が事情なので直前キャンセルOK、とのこと。
本当にね、相談してみるもんだよ、人生は。
困った時はピーチクパーチク言って周りの人にヘルプを求めていいんですよ。

んで、昨日もタバコ吸って経ってから(泣)もういけなくてもいいやってあきらめがついた。笑
品行方正でいなくてもいいのかと、それも人生なのかと。
医療者はいいですとは言えないから、大変だよね。

何があってもいいという覚悟のうえで、身体に悪いことをする、それも父親の人生。

と、何回も割り切っては、やっぱりそれはまずいんじゃないかと、ずーっとそこら辺をグルグルしている今日この頃です。笑

『論語』の中に「四十にして惑わず」とありますが、50歳になっても超迷ってます。笑

そういや、こないだのNHKの大河「青天を衝け」で渋沢栄一の娘が「過ちを改めざることを過ちという」という論語を言ってましたね。
自分の住んでいる区では、日本語という教科があって、小学生から論語もかじるんですよ。
その中にそのフレーズがあって、一緒にテレビ見ていた娘が「あ、小学校でやったね」と言ってました。
やっぱり勉強ってしておいたほうがいいでしょう?
しかもその効果は、結構遅れて出てくるんです。笑

なにはともあれ、なるようにしかならない、Let it be、なのかしら??笑

-親が脳梗塞で入院・家族が入院

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【徒然介護】約束の大島へ連れて行った パート1

そもそもどうして行くことになったか? 1今日で今日退院するという父を説得させるため 【家族が入院】退院後の「ポリファーマシー」 で触れたように、8月末にリハビリ病院をすっ飛ばして今日で今日退院すると聞 …

【脳梗塞で入院】救世主?

いやーもうね、タイトルの通り。 脳梗塞のリハビリから帰ってきての初めての診察が、私の主観ですが驚くべき呆気なさ。 そりゃーあーた、数ある患者の中の1人かも知れませんよ。でもね、こっちとしてはかけがえの …

【親が脳梗塞からの介護】「父親の入院」知り合いがいるということ

脳梗塞になった母の体調は比較的安定してます。 ここで父の入院が発生! 歩けなくなり、立てなくなり、子供ではどうにもならず救急車で搬送。 原因は脱水、低カリウム血症。 ご飯食べずに水分摂らずにウイスキー …

【親が脳梗塞】裾上げができるようになった!

まるで子供が自転車に乗れるようになった的な。笑 母がね、針仕事できるようになった!万歳! デイサービスに行くようになって、あまりにも服がヘロヘロで切ないから買って来てというリクエストで、ユニクロでカッ …

【脳梗塞その後】心療内科

もっと早く言って欲しかったなー 脳梗塞後になんらかの抑うつ状態になる人が、5割から6割って。 母の気持ちの病状が思わしくない。 そのきっかけは近所に食事に出かけて帰りに転んでしまい起きられず、助けても …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!