ためになった本 歯と口と鼻の知るべきこと

【歯と口の話】全身も診る歯医者だけが、生き残る

投稿日:

仕事柄、歯医者さんの先生とお話しすることが多いんです。

今日、インタビューした先生は、なかなか個性的な先生で・・。
歯に衣着せなさすぎて、聞いているこっちがヒヤヒヤするような事もありましたが(笑)、でも自分の中でハッキリしたことがあります。

全身も診る歯医者だけが、生き残る

「歯医者なのに、どうして全身を診るの?」と思うかもしれません。
診る、というよりも、歯医者さん&衛生士さんが活躍することで、認知症の心配も、寝たきりの心配もかな~~~り減るってことです。
ついでにガンとかも。
そして、じーさんばーさんになっても、おいしくご飯も食べられるし、おしゃべりも楽しめるし、という特典もついてきます。

今読んでいる本は、こちら。
ガンを予防するように、認知症も予防できるんです、ということですね。
ただ、その文章を鵜呑みにするんじゃなくて、どうしてそうなのか?という理屈が本を読むとわかります。

お口の中をキレイにして、且つ、ちゃんと噛めるようにしてあげれば、まあまずボケない、ということでいいんじゃないかな?と思います。

-ためになった本, 歯と口と鼻の知るべきこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】ヒルビリー・エレジー

「お前は何だって出来るんだ。 ついてないって思い込んで諦めている、クソどもみたいになるんじゃないよ。」 この「ヒルビリー・エレジー」の主人公のおばあちゃんの台詞です。 言い当てています。 「ヒルビリー …

【なるほどな本】とっても今更、「もしドラ」読んだ

図書館でせっせと本を借りて読んでいるんですが、ビジネス書的なものも結構借りて読みます。 一時期はやりましたね~。 もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら 略して 「も …

【歯も耳も関係ないけど。笑】健康診断行ってきた

ダンナの扶養に入っていて、健康診断行く時って どこが良いか?迷いません??? いいとこあったんですが、諸事情により行きづらくなり、どうしようかぁと思って選んだところがとても良かった! 渋谷コアクリニッ …

【 口と鼻の知るべきこと】片肺を切除した叔父が「鼻で息をする」と主治医に言われた訳

母方の叔父が肺がんで片肺を全摘したので、お見舞いに行ってきました。 母方の親戚はよく集まり、小さいころからよく遊びに行っていたので、懇意な叔父です。 お見舞いに行っておかしかったのは、顔を見るや否や「 …

【今回は口の話】40代から始める元気なじーさんばーさんへの道

今、論文を読んでいます。 正直、目がチカチカします。笑 でもすごく勉強になります。 備忘録 ●生活習慣病の治療は、根本治療ではなく対処療法。 ●脳梗塞も心筋梗塞も血管詰まる系は、歯周病も一因。 ●アル …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!