ためになった本

【ためになった本】男が痴漢になる理由/斉藤章佳

投稿日:2018年3月19日 更新日:

こちらの本、子どもたちの目に触れないように、ちょっと気を遣いました。笑

痴漢をする男性は人間関係が苦手で、それが遠因で暴力行為に及ぶ。

コミュニケーションが苦手で他人を尊重できない性質が
ストレスのはけ口を弱いものに求め、相手を征服・支配したという形で露呈したのが痴漢行為・・・

ひどくね?

征服欲とか、そいういのって、一体どうなんだ?と思って、読んだんです。
読んでみると、自信のなささ、自己肯定感のなささ、人のせいにしまくる無責任さ、
そういうところをいつも誰か(おそらく母親)が息子をコントロールして、庇護してという人が、そうなるんだろうなという感想。

でも世の中そんな男子、ゴマンといるよね。
だからと言って、身勝手な理由や、変な動画などの見過ぎで、やっていいという訳ではないよね。
それで、深すぎる心の傷を負った女の人がいるということを知るべきだなと思いました。

とにかく人のせいにしている間は、何にも解決しない。

と、自省してしました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4781615716/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=sasa34-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4781615716&linkId=9e43cfdb2ebe47d37a8c21b0f5bc90be

-ためになった本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】人間は9タイプ/坪田信貴

この本はですねー。 普段の本の入手ルートが専ら図書館の私ですが、買いたくなった本です。 坪田さんの書いた「ビリギャル」も読みました。 それを読んだときも思ったことですが・・・「やっぱり分かりやすい&共 …

【歯と口の話】全身も診る歯医者だけが、生き残る

仕事柄、歯医者さんの先生とお話しすることが多いんです。 今日、インタビューした先生は、なかなか個性的な先生で・・。 歯に衣着せなさすぎて、聞いているこっちがヒヤヒヤするような事もありましたが(笑)、で …

【ためになった本】嫌われる勇気

お盆休みを前に、仕事は今、ライティング追い込み中。 もうすごい集中して書くので(別にPCで打ち込んでいるので、鉛筆は持ってないんですよ) 頭が痛くなってきます。 仕事なので、自分の好きなテーマじゃなく …

【ためになった本】思考は具現化する/ナポレオン・ヒル

実はこの本を読むのは二度目です。 (ちょっと自己啓発系って胡散臭いし、こっぱずかしいんですけれど) どうして二回目に挑んでいるか? 受験の結果も「思考は具現化する」なのか?と思ったからです。 てか、受 …

【役に立った本】やっぱり反抗期は正常な発達段階 →毒親の正体/ 水島広子

思わず膝を打ちましたよー。 点が線になりましたよー。 反抗期はバンザーイ、なんですよー! 大人になるプロセスとして必要な反抗期というプロセス 子供が反抗期を迎えるにはなにが必要か? 安心です。 自分が …