ためになった本

【初めて知った分野】水中考古学

投稿日:

水中考古学。
こんな分野あるんですね~。
著者の山舩 晃太郎さんのサイトを見たら、ドメインも「すいちゅうこうこがく」ってそのまんまやないか~い!笑
https://suichukoukogaku.com/
海中の画像が美しすぎる、ああ、加山雄三の「海その愛」が頭の中に流れます。笑

本を読むのは、なかなかうちでは難しくて(家事に追われるので)、移動中の電車の中で読むことが多いんです。
でも、この本はうちで読んでいて、止まらなくなり、家事の合間に二日で読破。
沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う

ちなみに、電車の中で読まなくてよかった。
その理由は声を出して笑っちゃうところがあったから。

普通、その発掘プロジェクトで起きた色恋沙汰まで言及しないよね?笑
そんなところまで切り込んじゃう独自性が本当に学者っぽくなくてよかったと思ったんです。

あと、英語力が心もとないのに、留学へ行っちゃうそのバイタリティーというか向こう見ずっぷりも、勇気をもらった!
この方、人生間違いなく楽しんでるよね。
そういう意味では、同志である。(勝手に、笑)

-ためになった本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】散るぞ悲しき

「硫黄島からの手紙」という渡辺謙の出ていた映画にもなっているのね。 栗原中将のおうちが、なんと東松原だった!毎日電車で通っているジャン!みたいな。笑 東京新聞の書評?を見て、図書館で借りて読みました。 …

【ためになった本】臨終の七不思議/志賀貢さん

人が亡くなる時には、いろんな予兆があるようです。 どんどん臓器がダメになって行くそうで・・・。 例を挙げると、喋れなくなる、 なので、私が目指す「死ぬ前の日までビールが美味い」は、なかなか難しい&#0 …

【タメになった本】ハーバードの人生が変わる東洋哲学

だよねーだよねー。 たしかにラフマニノフ聴いてると浄化される。 バンドやってると真っ白になれる。 超大義名分。 音楽も詩も気を整えるんだってー。 やっぱり自分の気を整えるのは大事なんだ。 そのために、 …

【役に立った本】やっぱり反抗期は正常な発達段階 →毒親の正体/ 水島広子

思わず膝を打ちましたよー。 点が線になりましたよー。 反抗期はバンザーイ、なんですよー! 大人になるプロセスとして必要な反抗期というプロセス 子供が反抗期を迎えるにはなにが必要か? 安心です。 自分が …

【睡眠こそ最強の解決策である】寝ることはサイコーの薬

久しぶりに、こんなに付箋つけまくって本読むのはひさしぶり! それと、会社での昼寝の深さが深まった(ぐっすり寝ている感がする)、のは、この本のおかげです。 ぶっちゃけ、子供たちが行っている学校で、ぜひ昼 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!