ためになった本 都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【ためになっている本】まくらが来りて笛を吹く/春風亭一之輔

投稿日:

「まくらが来りて笛を吹く」は、面白いですよ。
喋っているような文章の本です。

どうして読むことになったかという話の方が、もっと面白い。笑

娘が都立の推薦入試の面接での想定問題「尊敬する人は誰ですか?」との人に、三択。
山田五郎、南さん@NHKの気象予報士、そして、春風亭一之輔。
家族にこの三択のうちどれがいい?と、聞いて回って。
んで、一之輔さんになったという運びです。

そこから落語を聞いたり本を読んだりしているわけで。

わたくし、贔屓の落語家さんは、柳家喬太郎さん。
一時期、会社の生き帰りにずっと彼のYouTube聞いていた。
創作落語が、もう面白いんですよ。

もちろん一之輔さんも好きです。
で、娘が引っ掛かっているのが「鈴ヶ森」と「初天神」。
しかしさ、渋すぎだろう、15歳の娘の尊敬する人物が落語家、って。

私、一之輔にはコロナ最盛期(笑)のころ、ずいぶんお世話になったんです。
外に出るのもはばかられていた2020年の3月、卒業式とかいろいろな行事が全部ぶっ飛んだらへんのころ。
彼は、鈴本演芸場にトリで出るはずが、なくなっちゃって。
そこらへんのどんどん仕事がなくなっていく風情が、この本に赤裸々に書いてあるんですよ。
こんな悲しいことをこんな面白くかける人もなかなかいませんよねえ。
参りました。

そのなんにでもすぐフットワーク軽く挑戦するところが、尊敬している!というストーリーにしたようです。笑

でも、そこから調べたり読んだり聞いたりいろいろしているわけで、それがえらい!

ちなみに、それで鈴ヶ森の話、出てきたわけですよ。
泥棒の決まり文句。

「お~い、旅人・・・お〜い旅人!
ここを知って通ったか、知らずに通ったか!
明けの元朝から暮れの晦日まで、俺の頭の縄張りだ!知って通れば命は無し、知らずに通れば命は助けてやるが、その代わり身ぐるみ脱いで置いて行け!
嫌じゃ何じゃと抜かせば最後の助、伊達には差さぬ二尺八寸段平物をうぬが土手っ腹にお見舞え申すぞぉ!」

これを面接の練習の合間に言ってるんですよ。
へんな15歳。笑
あたしだったら、こういう生徒ほしいけどねえ。

-ためになった本, 都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【高校受験】塾長、塾やめちゃうんだって

同じようなタイトルの映画があったのでパクらせて頂きました。笑 いやー困った。 長女の通っている塾からもらった手紙に「塾をいきなりやめるな」とあり、高校入って勉強のペースがつかめるまで塾は行っとこうと思 …

【都立高校受験】高校学校見学記 その1

無事、夏のコンクールも終わりいよいよ学校説明会の本腰が入ります。 コンクール明けの月曜日、同じ私鉄沿線の学校説明会へ。 今都立高校は、学区制が廃止され東京都ならどこへでも、大島でも八丈島でも三宅島でも …

【大学受験】受験生の親の気持ち、母親に出来ること

またもややってまいりました、受験シーズン。 今回は長女が大学受験な訳で。 明日が志望校の最初の試験。 旦那と共にソワソワしてます。笑 ただ、高校受験とは色々明らかに違う。 こんなところが違うんです。 …

【徒然介護】超わかりやすい!知っトク介護 弱った親と自分を守る お金とおトクなサービス超入門

これ!すばらしい!一気に読めた! 素晴らしい点①分かりやすい!! こんなにわかりやすい本なかなかないです! やっぱりさ~字だけじゃダメなのよ! 理解しようって気にならないのよ。 すごく自分がやっている …

【都立高校受験】私立併願優遇、終わりましたね

今年はうちの子は受験じゃないですが、ちょうど長女と次女の間の学年の子が高校受験です。 周りは都立高校進学希望の人が多く、都立高校の一般入試はこれからというタイミングのバレンタインデーです。 でも、私立 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!