子供と一緒に学ぶ

【一生勉強?】二十歳になるということは・・・

投稿日:

成人式だけじゃないんですよ。
二十歳になると、お酒が飲めるだけじゃないんですよ。

年金どうしよう・・・。

一応日本年金機構のページには出ていますね。
しかし!二十歳の子が読む気のするページではない!
あんなに漢字ばっかりで分かるかい?!って突っ込み入れたくなる。

年金って、自分で積み立てたのが戻ってくるわけじゃなく、賦課(ふか)制度っていう、要は親の年金を子供が出している、的な。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/20170329_Sweden.pdf
厚生労働省:平成29年3月 スウェーデン公的年金の長期推計について


平成27年5月 フィンランド 年金制度における平均余命伸長への対応フィンランド
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/201505_finland_1.pdf

親の年金を子供が払うという割には、日本の払う側の人口が少なくなってて、これはまずい。
でもどうして子供を産みたくなくなるのかは、今の日本社会を見れば歴然。

さらに言えば、長女がバイトの年末調整が何かする的なこと、言っているんですよ。
でもね、「年末調整」「源泉徴収」「確定申告」、これ学校で教わりました???

これ、すごく大事だと思うんです!

今、成人は二十歳じゃないですよね。
いろいろサイト探していたら、これはまだ読む気するなと思いました。
東京リベンジャーズという漫画で説明している。
内容はともかく、
成年年齢引下げ

いよいよ、自分たちで自部たちの生活ができるというステージに送り出していくための知識をつけてあげる時期ですね。
かく言う親も結構あやふやなんで、笑、再勉強とアップデートが必要ですね。

なんかそういう本ないかな?
親子で学ぶ、バイトから働き始めるまでの社会の仕組みをまとめてある本。

-子供と一緒に学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【親も学ぼう】苦し楽しい

今、必死こいてキャリア教育のまとめお便り、作ってます。 ヒーヒ―言ってます。笑 実は、学校支援コーディネーターというのをやってます。 なぜか? 娘が小学生の時に、学校に講演に来てほしかった人がいたから …

【学ぶ】考えをまとめたい時は鉛筆とノートで

今日伺った歯科医院さん、普通は院長先生とか衛生士さん1人ずつインタビューします。 しかし!今回は座談会。 https://www.ntv.co.jp/jinji/special-talk/hodo-z …

【楽しんだもん勝ち】早く気づいて決めたもん勝ち

まあ勝つという表現は微妙なんですが。 でも好きなこと、やりたいことを早く見つけるとアドバンテージ岡!byエースをねらえ!なんですよ。笑 決まれば準備も余裕を持って出来て、次のステップへ踏み出すことが出 …

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね? 今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。 仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。 そこへ「え~めんどうく …

【楽しむこと、学ぶこと】能動的な高次元な愉しみ

私が時折利用する公民館は、結構いろいろな団体が使っています。 合唱、英会話、ヨガ・・・。 (コロナだらかみんな扉が開けっ放しなので、やっていること筒抜けなんですね、汗。 なので何をやっているか分かっち …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!