子育てストーリー 楽しんだモン勝ちストーリー

【子育てストーリー】人は思い出で出来ている

投稿日:

モノレールはですね、結構沿線にいろいろな思い出が多くてですね、妙に感傷的になっちゃうんです。
そんなところを通りながら、次女のラストラン@陸上部を見に行ってきました、大井ふ頭公園陸上競技場まで。
彼女はもう夢が決まっていて、その夢が決まりながらも、部活も続けていたんです。
でもいよいよ三年生引退が、このタイミングでして。

ほんとうに波乱万丈な部活生活で、まあ、まあ、何と言いましょうか、奥歯にものが詰まったみたいな感じなんですが、そうなんです。笑
でも、その中で彼女が学んだことはいっぱいあったわけで、打ち上げも面倒くさいとか言いながら言ったけど、結局楽しんで帰ってこれたので良かった、と。
いつか気が付くと自分の後ろにちゃんと道ができているんですね。
思い出という道が。(うまくまとまった。笑)

それって、その人の肉布団、ん、ちがうな、なんていうか、血となり骨となり、その人となるんですね。
楽しいこともつらいことも忘れちゃうんだけど、振り返っているタイミングはなかなか日々にはないんだけど、ふとした瞬間、たとえば今日、その瞬間だったんです。
モノレールって、車窓の風景は遮るものがないので、さながら銀河鉄道999なんです。
次女の中学時代が走馬灯のように。。という塩梅で、ちいとセンチメンタルになってしまった、本日でした。

さあ、夢に向かってGO!だ
まさに前を向きないよ、振り返ってちゃ、うまく歩けない~♪てな感じ。
振り向く気はどうやらなさそうだ。
いっちまえ~~!

-子育てストーリー, 楽しんだモン勝ちストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【楽しんだもん勝ち】日光浴、月光浴、温泉浴・・・

なんせ気持ちがいいんですよ、日光浴。 このストレスフルなコロナ禍で、タダで楽しめる癒しじゃないかと思います。笑 結婚するまで出たことなかった実家は、西日しか入らない。 生まれ育ったところがそうだったか …

【子育てストーリー】PTA互選会までもう少し

互選会の日は、もともと法事があって出席できなかった。 でも、時間を少し遅らせてもらって、1時間だけ出られるようにした。 でね「早退します」ってお手紙だしたら、「代理人は間違いなく出られるのか?」とのメ …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

胃カメラその2 問診とピロリ菌情報

問診は看護師さんがしてくれました。 すんごく細かく聞かれました。 ここ1ヶ月で飲んだ薬とか、それがなんだったかとか。 血圧測って(普段よりちょっと高かった、緊張してる?わ) 既往についてきかれ(なんで …

【楽しんだもんがち】年末に鍋を買う

昨日次女が土鍋の蓋を落として割りまして。。 長女の塾代もあり超緊縮財政なので、笑、買う口実が出来て実はほくそ笑んでいる私。 渋谷の東急東横店の雑貨屋さんでいいの見つけた。 ほんとはデパートのキッチン売 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!