ライターなんです 子育てストーリー

【子育てストーリー】我が家のスケジュール管理法

投稿日:

子育て、っていうステージではないかなと、ふと思いました。
なぜなら、もうそんなに手がかからないから、金はしこたま掛かりますけど。笑

長女が小学校に入りたてのころ、学童の先生が「お母さん、今は手間がかかりますけど、そのうちお金がかかりますから」って言ってたをしみじみまったくもってその通りと実感しております、はい、あきちゃん(学童の先生)ありがとう。
心の準備があるだけで「いよいよやってきたか」と慌てずに済みます、それって大事。

んで、スケジュール管理法なのですが、実は結構迷走しています。

子供たちは、塾や部活、定期試験やバイトなどそれぞれ予定結構ある。
それによって弁当を作る作らないなど私の都合も変わってくる
それに、歯医者(これはウチで矯正です、私の商売柄。笑)や家族行事などを入れていくのに
それを親が覚えきれるわけもなく。

なので、ファミリーカレンダーを毎年購入。
家族5人分が書けるので、線を引かずに済む。

子供や旦那に行ってもなかなか書き入れてもらえず、そしたら、旦那が自腹で下記を購入。

思ったより分厚い、テーブルに金具がつく、正直食卓では離れたい、デジタルから。
結構最初は文句ばかり言っておりましたが(私が)、慣れとは恐ろしい。

話をスケジュール管理に戻します。
アレクサでスケジュール管理ができるか?

●一覧ができないのが今のところのデメリット。
●そして、子供たちは相変わらず全然予定を入れてくれない!(これはアレクサの問題ではない)
●紙のカレンダーと同じ感じにはならない。音声で入れた予定が、スマホやPCでみたグーグルカレンダーにも表示されればいい→これは設定で何とかなるかもしれない。
●リマインダーはいいかも。でもそれは小さいアレクサでも十分できていた。
●自分のグーグルカレンダーを表示すると、ただのメモ書きになってしまうので、それを表示するのは憚られる。そして食卓まで仕事のことあーせーこーせい言われたくない。
●子供たちは、モニターに動きがあるので、見てくれている模様。

買って一か月以上たつのですが、あまり使いこなせていないというのが正直なところです。
スケジュール管理にというよりも、YouTubeが食卓で見れちゃう、みたいな道具に今のところなっています。

まとめ

短期的スケジュールはアレクサで
長期スケジュールは紙のカレンダーで

課題
やっぱり一元化したい

-ライターなんです, 子育てストーリー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ライターなんです】仕事納め

仕事納めです。 本当は年内に決着つけたかったのが、決着がつかずというのがありましたが。 どうしてそうなったか? 昨日今日と予想外の受注をいただきました。 ちょっと早いお年玉、というところでしょうか? …

【虎の巻】夢のために、お金に働いてもらうのだ

働いてもらったよ、娘の夢のための原資に。 まあ、微々たるものですが。 いやいや、一円を笑う者は一円に泣くんです。 微々たるものとか言っちゃいけないんです。まじで。 結構戦略的に頑張りますっするマッスル …

【家計虎の巻】美大一年次教科書代

5450円也。 英語の教科書だけです。 材料費はかかるけど、勉強のお金はそんなに掛からないのが美大の特徴かもしれません。  

【子育てストーリー 】悲喜こもごもな保育園登園風景その後

東京の桜はまだ木にくっついて、なんとかちらずに頑張ってますね! 先日の親子、ほぼ毎朝、桜並木ですれちがいます。 半ベソだった弟くん、口をとんがらかしながらも、笑、なんとか足を前に進めて保育園に行けるよ …

【子育てストーリー】使い終わった教科書やノート、そしてテストってどうしている?@大掃除

うちも年末の波にのまれ、大掃除をしています。 幸い、高校受験の長女は、お友達のうちで勉強会を開いてくれているので、お邪魔して年末年始も勉強です。笑 さて、こちらはその間に掃除を進められるわけですが、い …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!