ライターなんです 子育てストーリー

【子育てストーリー】我が家のスケジュール管理法

投稿日:

子育て、っていうステージではないかなと、ふと思いました。
なぜなら、もうそんなに手がかからないから、金はしこたま掛かりますけど。笑

長女が小学校に入りたてのころ、学童の先生が「お母さん、今は手間がかかりますけど、そのうちお金がかかりますから」って言ってたをしみじみまったくもってその通りと実感しております、はい、あきちゃん(学童の先生)ありがとう。
心の準備があるだけで「いよいよやってきたか」と慌てずに済みます、それって大事。

んで、スケジュール管理法なのですが、実は結構迷走しています。

子供たちは、塾や部活、定期試験やバイトなどそれぞれ予定結構ある。
それによって弁当を作る作らないなど私の都合も変わってくる
それに、歯医者(これはウチで矯正です、私の商売柄。笑)や家族行事などを入れていくのに
それを親が覚えきれるわけもなく。

なので、ファミリーカレンダーを毎年購入。
家族5人分が書けるので、線を引かずに済む。

子供や旦那に行ってもなかなか書き入れてもらえず、そしたら、旦那が自腹で下記を購入。

思ったより分厚い、テーブルに金具がつく、正直食卓では離れたい、デジタルから。
結構最初は文句ばかり言っておりましたが(私が)、慣れとは恐ろしい。

話をスケジュール管理に戻します。
アレクサでスケジュール管理ができるか?

●一覧ができないのが今のところのデメリット。
●そして、子供たちは相変わらず全然予定を入れてくれない!(これはアレクサの問題ではない)
●紙のカレンダーと同じ感じにはならない。音声で入れた予定が、スマホやPCでみたグーグルカレンダーにも表示されればいい→これは設定で何とかなるかもしれない。
●リマインダーはいいかも。でもそれは小さいアレクサでも十分できていた。
●自分のグーグルカレンダーを表示すると、ただのメモ書きになってしまうので、それを表示するのは憚られる。そして食卓まで仕事のことあーせーこーせい言われたくない。
●子供たちは、モニターに動きがあるので、見てくれている模様。

買って一か月以上たつのですが、あまり使いこなせていないというのが正直なところです。
スケジュール管理にというよりも、YouTubeが食卓で見れちゃう、みたいな道具に今のところなっています。

まとめ

短期的スケジュールはアレクサで
長期スケジュールは紙のカレンダーで

課題
やっぱり一元化したい

-ライターなんです, 子育てストーリー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ライティング】難しい漢字はなるべく使わない

思い出しました。 実家が食品卸店の商売をやっていたんですけれどね。 社長が書く商品名、難しい漢字を使うんですよ。 「それなんて読むの?」って聞いても「え?知らないの?」みたいな。笑 お花のサイトも運営 …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【楽しめるようにしている】心地のいい環境は自分が作る

そうなのそうなの。 もうね、世間がどうとかあの野郎がどうとか、そういうの、関係ない!(小島よしお風で) 自宅での仕事もいいんだけど、こんなに気持ちのいい季節に外で仕事をしないなんてもったいない! 木漏 …

no image

要介護3の両親を呼んでの成人式前撮りドキュメント その4 振り返り

前撮りを終えた感想 ああ、こんな準備大変なの、と思います。 片付けの時もああ大変、と思います。 でも、娘のキレイな姿を見ると、まさに嫁にやる親の心境で、やってよかったって思うわけですよ。 ただ、今回準 …

【楽しんでるライターなんです】コワーキングスペースにお邪魔しました!

普段お家で仕事の私ですが、今日はお外で仕事です♪ 自転車圏内の最近オープンしたコワーキングスペース仙川書斎にお邪魔しました。 今回は、半個室5と共用スペースでお仕事しました。 ナイスポイント ①机が広 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!